「WP-DBManager」エラー対処法:Your backup folder MIGHT be visible to the public

WPDBManagerどうも、ゆうきんです。

今回はWordPressで「WP-DBManager」プラグインインストール時のエラー対処法について記載します。

簡単にエラーを消すことができますので、この記事を参考に対応してみてください。


「WP-DBManager」プラグインインストール時に生じるエラーとして、
以下のようなエラーがあります。


Your backup folder is NOT writable

Your backup folder MIGHT be visible to the public


この二つです。


簡単に対処できますので焦らずにやっていきましょう。


Your backup folder is NOT writableの対処法


こちらのエラー警告文は、
「あなたのバックアップフォルダは書き込み可能ではありません」


という意味です。


このエラーが表示された場合は、
「wp-content」直下に「backup-db」フォルダを作成すれば解決できます。
(「backup-db」フォルダが作成されている場合はこのエラーは表示されません)


Your backup folder MIGHT be visible to the publicの対処法


こちらのエラー警告文は、
「あなたのバックアップフォルダは、公衆に見えるかもしれない」


という意味で、バックアップフォルダが他の人に丸見えかもしれない状態です。


こちらのエラー警告文は、「WP-DBManager」プラグインをインストールすると
必ず表示される警告文です。


不特定多数の方にバックアップフォルダが見えるのは良くありませんので、
このプラグインをインストールした場合は必ず対処していきましょう。


こちらの対処法も簡単です。


wp-content/plugins/wp-dbmanager直下に「htaccess.txt」があります。


これをwp-content/backup-db直下にもアップロードして、
「.htaccess」にリネームするだけです。


これでこちらのエラーも消えますので、WP-DBManagerが使用可能になります。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ