稼げるサイトとは?運営し収入を生むサイトの作成方法や考え方

稼げるサイト

どうも、ゆうきんです。

今回は、稼げるサイトとはどのようなサイトなのかについてお話します。

この記事を参考にして、稼げるサイト、つまり運営して収入になるサイトの作成方法と考え方を学びましょう。


早速ですが、稼げるサイトとはどのようなサイトだと思いますか?


・記事数が多いサイト・・・?
・一記事辺りの文字数が多いサイト・・・?
・頻繁に更新されているサイト・・・?
・日本語ドメインや中古ドメインで作成されているサイト・・・?



いいえ、もちろんどのサイトも稼げるには稼げますが、
“考え方”としては不十分なのです。


以下では、どのようなサイトが稼げるサイトなのか、
作成方法と考え方を独自の視点で説明していこうと思います。

自分本位の我侭なサイトとユーザー視点の価値あるサイト


タイトルで”考え方”と記載している通り、稼げるサイトを作成するには、
まずはサイト作成時における考え方を学んでいく必要があります。


多くの人のサイトを見ていて感じることとして、
自分本位のサイトを作っている人が凄く多いなという印象です。


自分本位のサイトとはどういうことかと言うと、そのサイトは、ユーザー視点
(読者目線に立った記事を作成している)のサイトになっていないとも言えます。


戦略を持たずに中身があるとは言えないペラサイトを量産したり
コンテンツが不充分で記事数を増やすことだけを目的としたり、
儲けだけを考えて記事を永遠にアップし続けたりしている人が多いです。


そういうサイトを作っていては、いつまでたっても検索エンジンには
ユーザー視点に立った価値あるサイト・ブログとは認識されません。


・訪れるユーザーが何を求めているのか?
・どんな悩みや疑問を持って訪れているのか?



これらを解決できるコンテンツを作っていく必要があります。


そしてその悩みや疑問を解決する手段をあなたが持っているのであれば、
それをコンテンツ上で的確に分りやすく解決することが求められますし
入り口(アクセス)から出口(解決策)までを明確に繋げていく必要があります。


例を挙げましょう。


あなたのサイトが肥満を解決する方法を提示しているサイトだとします。


その場合には、


・入り口から入ってきたユーザーがどのようなことを考えているのか?
→キーワードから想定されるユーザーの心情を考える



これを踏まえて、関係のないコンテンツは作成しないようにしましょう。


もし、今すぐ痩せたいと考えているユーザーを集めるのであれば、
「バナナダイエットとは?」であったり、「ダイエットの種類」
といった概要コンテンツは効果的ではありません。


それらを既に知っている層が集まるので、
ターゲットがずれてしまうからです。


今すぐに痩せたいと考えるユーザー向けのコンテンツであれば、
概要コンテンツよりも、深掘りされたコンテンツが求められます。



稼ぐ系でも同じです。


メルマガやブログを使った情報発信で稼ぎたい
と考えている層を集めたのであれば、
サイトアフィリエイトで稼ぐ方法であったり
トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法のコンテンツは不要です。


号外広告を打つ場合に、誰にお願いするのかを考えるときも同じですね。


入り口(アクセスを呼ぶキーワード)→内容→出口(LPやアフィリリンク)
がずれてしまえば読者が求めていないコンテンツを提示していることになるので
読者に、あなたが求める行動を起してもらうのは難しくなります。

メルマガやブログで価値を提供するには?


ビジネスとしてアフィリエイトや独自情報教材の販売をしていく以上、
読者が求めいている情報を提示して、価値を提供していく必要があります。


もし、それ以外の客観的に正しい情報を提示したとしても、
読者にとってそれは価値あるコンテンツとは言えません。


価値は主観的であって相対的です。


あなたが、このコンテンツは一般的に価値があると思って作成したとしても、
ある人は求めているけどある人は求めていないということがあり得るのです。


僕のこの記事も同じであって、


・稼げるサイトとはどういうものか?
・運営し収入になるサイトの作成方法や考え方とは?



を知りたいあなたにとっては価値のあるコンテンツ(記事)なのですが、
それ以外の人にとっては、現段階では求められていないコンテンツです。


ですので、価値を提供していく場合は、その記事の読者が求めている価値を提供し、
さらに悩みを解決してお金を頂く場合はそれ以上の価値を提供する必要があります。


ビジネスは価値と価値の交換と言われますが、これは決して等価交換ではなく、
お金を頂く側がそれ以上の価値を提供して始めて成り立つものです。


訪れた読者の心情を考え、その心情通りに入り口から出口をスムーズに繋げて
価格以上の価値を提供することでそのサイトから収入が発生するようになります。

ブックマークやお気に入りを上手く利用し自然とラポールを築く


ラポールについての説明は、以下の二つの記事を参考にしてください。


ラポール~No1キャバ嬢

ラポールを築く方法


あなたのサイトは、ブックマークされたり、お気に入り登録されていますか?


僕のサイトは何度も頻繁に訪れてくれる読者が多いのですが、
同じ人に何度も訪れてもらうサイトを作っていく必要があります。


リピーターが自然と集まる仕組み作りが大切だと言うことです。


リピーターは、今後も何度もあなたのサイトに訪れようと思うので、
ブックマークをしたりお気に入り登録をしたりします。


頻繁に訪れるためには、ブックマークやお気に入り登録が便利だからです。


もしかすると、こうやって今僕のサイトをみているあなたも、
ブックマークやお気に入り登録をして見ているかもしれません。


つまり、

ブックマークやお気に入り登録されるサイト

何度も見たいと思うようなサイト

何らかの価値を提供できているサイト

今後お金を生み出す資産になるサイト


ということです。


もう少し詳しく書くと、ブックマークやお気に入りと登録されるということは、
その段階で信頼関係は多少築けているのでその後自然とラポールを築けます。


それによって感情的価値が高まり、
サイトだけでなくあなたに対しても好意を抱いていただけるようにもなり、
そのあなたが運営するサイトは資産としてお金を生むようになっていきます。


ここでのポイントは、あくまで自然とラポールを築くということです。


コンテンツのない記事を量産して無理やり集客しようとしたり
スパム的にアクセスを流して自分のことを認知させようとしても効果は薄く・・・


ブックマークやお気に入り登録で自然と信頼される関係を作っていくことで
自然な形でラポールを築いていくことが今後は特に大切だと言えるでしょう。

手抜きで更新するなら更新しないほうがまし



記事を手抜きで更新したり、
時間を決めて更新したりすることは、
できるだけ避けた方が無難です。


手抜きの記事を書いても読者に価値を提供することは難しいですし、
価格以上の価値という面でも収入を生むのは難しいでしょう。


時間を決めて更新するということも、文章を書くということが、
アーティストな感性も求められる現代からは逆行しているからです。


※ アーティストな感性については、こちらの記事が参考になります。
ゆるキャラと今後ビジネスで求められるキャラ設定


時間に囚われて書いた記事で、あなたの想いを伝えきるのは難しいでしょう。


記事数をひたすら増やすことや、早く書いた記事が素晴らしいのではなく、
大切なのは、あなた独自の切り口(視点)で書いたコンテンツを提供することです。



早く書くことや記事数を多くすることが目的ではなく、
読者が求めている情報をコンテンツとして伝えていくことで
結果として記事作成速度が早まったり、記事数が多くなったりするだけなのです。


読者が求めていることを発信し続けて、
悩みや疑問を解決させるための想いが込められているのか。


あなたのサイトは、そのような想いが込められていますか?

自分の子供を手抜きで育てていませんか


自分の子供を手抜きで育てる親が良い親と言えないのは当然で、
それと同じで自分のサイトを手抜きで更新すべきではありません。


手抜きで記事を作成して、手抜きで育てたサイトに対して、
愛着・愛情を感じることは難しいでしょう。


愛情を注げないようなサイトを育てていっても、
そのブログを使ったマネタイズが楽しいとは思えません。


僕であればいつか飽きてしまいます。


記事を早く書くことや、記事数が多いことを自慢する人がたまにいますが、
そんなのは全くのナンセンスだと言うことが分かるのではないでしょうか。


好きなことをやりたくてこの業界に飛び込んだのであれば、
愛を込めてコンテンツを作り、自身のサイトを育てていきましょう。


手塩にかけて大切に育てていきましょう。


そうすることで、
あなたは自分のサイトだけでなく
その向こう側にいる読者さんとも、
長期的に良好な関係を構築できるようになっていきます。

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ