目標設定の真実

目標設定 アフィリエイトどうも、ゆうきんです。

今回は目標設定の真実についてお話します。

この記事を参考に、結果に繋がる目標設定の正しい考え方を身につけてください。


具体的な目標設定と遊び心ある目標設定


多くの人は、ビジネスをする場合だけでなく勉強する場合、
仕事をする場合、何かする場合に目標設定をすることが多いです。


特に勉強熱心なビジネスマンなどにはその傾向が見られます。


もちろん目標設定は大切で、特にビジネスを始めた当初の人にとっては
有無を言わさずその目標通りに作業をしビジネスを進めていく必要があります。


そういう人にとっては、目標というゴールを定め目標までの道筋を細分化し、
計画を立てその定めた計画に沿って進めていくことが必要になるでしょう。


このような目標設定については様々なビジネス書にも書かれていますし、
熱心である方ほど、目標設定の重要性を何度も目にしているかと思います。


しかし・・・。


現代の情報ビジネスのように特に移り変わりが速い業界においては
一年前、半年前に立てた計画でさえ、
早い時代の流れが原因ですぐに変えざるを得ない状況になります。


ですので、半年、一年後の目標設定はどんどん難しくなっているのです。


一年後に月収で1000万達成すると決めてその目標を達成するために
具体的にみっちり一年後までの計画を立てたとしても、
一年後にはマーケットは変化しその通りにはいかなくなる可能性が高いです。


長期間の緻密な目標設定はあまり有効でない場合が多いのです。


弁証法的に昇華していく時代の流れを読めるのであれば良いですが
ほとんどの人はそう簡単に時代の流れを読むことが出来ませんし、
読むには訓練が必要でビジネスを始めた当初の人では上手くいきません。


そう考えると、マーケットが柔軟に変化するのと同じで、
あなた自身の目標もその変化に柔軟に乗っかる必要があるのです。


多少遊び心のある目標設定が大事になってくると言えるのです。


ステージと目標設定の関係性


しかし、これは全てにおいて言えるわけではありません。


その人のステージによって変わってくるのです。


例えばビジネスを始めた当初でステージがあまり高くない場合は、
自分の頭で考えても間違ってしまうので
最短で成功出来る正しいルートに沿って目標設定をする必要があります。


時代の流れに対応しようとしても臨機応変に対応できないからです。


ですので、ビジネスを始めたばかりは目標設定をガチガチにやってしまい
それに沿った計画を立ててその通りにやっていくのが一番安全です。


ビジネスをやりながら時代の流れに臨機応変に対応できるように
ステージを高めていくしかありません。


ビジネスを始めたばかりで目標を定めず好き勝手やっていては、
なかなか上手くいかないばかりか十中八九失敗することになります。


そればかりか、最初から自己流でやって、自己流の目標を定めても、
才能に溢れる人でないと上手くいく場合が滅多にないとも言えます。


いつまでたっても上手くいかない人はそういう傾向にあるのです。


万が一上手くいったとしても、それは偶然の産物であって、
他人に指導する場合には再現性が限りなく低くなります。


あなたのマーケティングの再現性が低いのであれば
ネットビジネスの業界においては重宝される
真の指導者かつ教育者になることが難しいということです。


ですので、あなたがビジネスを始めたばかりというのであれば、
目標をしっかりと定めて計画通りビジネスを行っていく必要があります。


逆に言うと、ステージが既に高い場合は、目標設定に囚われないことが
これからは必要になってくるのです。


好き勝手しても右肩上がりになるためには


好き勝手やるには好き勝手やるためのステージに達している必要があります。


やるべきでないときに好き勝手やってはビジネスは右肩上がりになりません。


好き勝手やるためには、まずはあなた自身のステージを高めるしかありません。


現代は人類総アーティスト時代とよく言われるように、
ステージを高めてアーティストな人間になれば、
クリエイティブな作業が多くなり好き勝手できるようになります。


好き勝手出来るようになるというか、アーティストである以上は、
好き勝手やることがクリエイティブで一番結果に繋がるのです。


アーティストはクリエイティブな人間です。


クリエイティブな作業ほど効率は重視されないので、
ガチガチに定まった目標を設定しても意味がないのです。


ガチガチに定まった目標は、あなたの自由な行動を制限して、
独創的なアイディアを生むきっかけを潰す可能性があるからです。


つまりどういうことかと言うと、あなたのステージが上がった結果として
クリエイティブな作業が増え目標設定が不要になるということなのです。


ステージが高くなれば、自然と目標設定は不要になってきます。


最初はしっかりと目標を設定することももちろん大事なのですが、
その後のステージでは目標設定から離れることが求められるのです。


これは、現代の目標設定の真実とも言えるでしょう。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ