ビジネスで仲間を集めるということ

businessfellow

どうも、ゆうきんです。

今回はビジネスで仲間を集めるということについてお話します。

この記事を参考にして、ビジネスで仲間を作る意味を考えて切磋琢磨できる仲間を作れるようになってください。


ビジネスをしている多くの人は、仲間(人脈)を作ろうとします。


そのために多くの時間を割き、セミナーに何度も足を運んだり、
人との出会いの場を積極的に利用しようとします。


ネットビジネスもビジネスである以上、人との出会いは大切なことですし、
仲間を増やすこと自体は素晴らしく増えるに越したことはありません。


特にアフィリエイトを実践していたら自宅や事務所に篭りがちで、
一人で黙々と作業していたら寂しくなってしまう人が多いです。


仲間を作れば、そういった気持ちも多少落ち着いてきます。


また、一人で黙々と作業をしていて躓きそうになるときや、
先が不安になったときに相談できる仲間がいると心強いものです。


ですので、仲間を作ることはもちろん大切であると言えるでしょう。


しかし、
多くの人は仲間を作って慣れ合いになってしまうことが多いです。


お互い慣れ合い依存して学生ノリで絡んでしまうことも増えて、
結果としてビジネスに割く時間が少なくなり
目の前のやるべきことが疎かになってしまう人が多いのも事実です。


依存してしまえば、お互いにとってプラスの関係性とは言えません。


恋愛関係と同じですが、
仲間を作って依存関係を保っていることに満足してしまうからです。


また、信頼できる真の仲間ではなく表面だけ繋がっている仲間であれば、
お互いにとって有益とは言えない時間を過ごすことになってしまいます。


烏合の衆になってしまってはいけません。


そうは言っても・・・

現代は多くのSNSが流行っていることから分かるように、
人とのネットワーク、
人脈はこれまで以上に求められるようになっています。


これはアフィリエイトを含むオンラインビジネスでも同様です。


僕自身仲間のおかげで月収1000万円も超えることができて、
人脈の重要性は実感していて、多大な感謝もしています。


誰にとっても、これは異論のないことでしょう。


しかし・・・

ビジネスをやる場合には少しマインドセットを変える必要があります。


仲間を作るのはもちろん大切なのですが、ビジネスを実践する側としては、
一人になってもビジネスをやり抜くという意識を持つことが求められます。


もし仲間がいないとしても、一人でも粘り強くビジネスを行い、
自分を高め続けるというような孤独に打ち勝つ強さも必要なのです。


お互いがその意識を忘れずに
切磋琢磨できる仲間を集めるのであれば、
それは凄く素晴らしいことです。


その意識を持った仲間たちは、
お互いが苦難・困難を乗り越えるときに支え合える
力強い味方となってくれるでしょう。


それだけでなく、嬉しいときや悲しいときは共有し、
弱音を吐きそうなときはお互いを想い叱咤激怒し合える
強い絆で結ばれた関係性も築くことができるでしょう。


ここで、覚えておいてほしい注意点が一つだけあります。


仲間を作る目的を、仲間を利用して何か紹介してもらおうとか、
自分の商品を売ってもらおうとか下心が軸にきてはいけません。


感性が豊かな人は気付きますし、絆で結ばれた仲間は
そういった狡賢い下心を強く持っていては得られないからです。


仲間を利用しようというマインドでセミナーや起業家の集まり、
アフィリエイターの飲み会に行っても得られるものないでしょう。


コミュニティを運営しても上手くいくことは難しいです。


最悪の場合は、築き上げてきた過去の信用、
未来への信頼を失うだけに終わってしまいます。


そうならないためには、

・誠実さを持って人と接する
・出会った人に自分が何をしてあげられるのかを考える
・自分よりステージが低い人を馬鹿にしない


こういった意識が必要になってきます。


これらを意識すれば、

辛いときも悲しいときも、楽しいときも嬉しいときも支え合える
ビジネスを通じて人生も共に楽しめる仲間になっていけるでしょう。


その結果得られた最高の仲間に感謝し、
気遣いを忘れずに大切にしていきましょう。


親しき仲にも礼儀ありです。


ぜひ、今回お話したマインドセットを確実にインストールしていただき、
人生を共に遊び、稼ぎ、楽しみ続ける仲間を作っていきましょう。

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ