内に秘めた恐怖との対面

内に秘めた恐怖 対面どうも、ゆうきんです。

今回は、内に秘めた恐怖との対面についてお話します。

この記事を参考にして、内に秘めた恐怖との対面が結果にどのように影響を及ぼすのか学んでください。


内に秘めた恐怖と対面する


人は通常、恐怖からは目を背けたくなるものです。


社会人であれば仕事での失敗、重大な責任が圧し掛かる仕事、
学生であれば受験であったり、就職活動での失敗などの恐怖です。


ネットビジネスをしている人であったら、
結果を長期間出せなかったり先が見えなくなって
漠然とした恐怖に襲われることもあるでしょう。


誰でも一度はこれらから目を背けたくなるのではないでしょうか。


出来るだけこれらの恐怖には目をつぶり考えずに、
前だけを向いていた方が気持ちとしては楽だからです。


一部のセミナーではそういう恐怖を考えさせずに、
常にプラス思考を保つよう教育が施されますが
僕はその現実からの逃げのようなやり方には共感できません。


どれだけ逃げていても、現実世界は少しも変わらないからです。


僕たちは、内に秘めた恐怖から目を背けてはならないのです。


内に秘めた恐怖をないがしろにするのではなく
内に秘めた恐怖をしっかりを見つめ捉え方次第によっては
その恐怖がプラスのエネルギーに変わっていくのです。


恐怖から目を背けてもその先に成長は待っていませんし、
現実世界における本来見るべきものが見えなくなります。


それだけならまだましですが、さらには逃げ癖がついてしまいます。


逃げ癖がついてしまえば、大切な場面での決断力が低下します。


大切な場面で決断を避けるようになってしまえば、
あなたが本来出せるはずの結果が出なくなります。


そうなってしまえば、お客さんからは結果を残すことが出来ない人
と認識されますしブランドを構築していくことも難しくなります。


また、逃げ癖がつけば守るべき人を守れなくなってしまいます。


プレイヤーとしては結果を残せなくなってしまいますし、
リーダーやコンサルタントとしてはクライアントの夢を守れなくなります。


そうならないためにも、内に秘めた恐怖と対面した上で、
逃げることなくしっかりと向き合っていく必要があるのです。


そのためにはまずあなた自身が、あなた自身の
うちに秘めた恐怖を知ることから始めるべきです。


大事なのは、内に秘めた恐怖を如何に解釈していくかです。


内に秘めた恐怖を知るための具体的方法


内に秘めた恐怖を知るためには具体的に何をすれば良いのでしょうか?


僕がおすすめする方法をここでは一つ記載しておきます。


まずは、紙とペンを用意してください。


その紙に内に秘めた恐怖をブレインダンプして書き出していきます。


その後、それをどう処理していくか、その恐怖と
どうやって向き合っていくかを考えれば良いのです。


1. 紙にあなた自身の恐怖をブレインダンプする
2. その恐怖と一つ一つ向き合い処理する方法を考える



この方法です。


アイディアが思いついたらメモをする人は多くいますが、
自分の内なる恐怖をメモする人は少ないのではないでしょうか。


アイディアだけでなく自分の内なる恐怖もメモをすることで、
あなたの心の奥底にどのような恐怖が潜んでいるかを認識できます。


感情は時代の流れのように移り変わり易いものだと思っています。


しかし、一度沸きあがってきた恐怖の感情は、
その後も心の奥底に地雷のように潜んでいるものなのです。


それを完全に克服しない限りは、いつどんな時に地雷が爆発して
表面に感情の一つとして沸き上がってくるか分かりません。


一度沸き上がってきた恐怖の感情から目を背けずに、
しっかり向き合うようにして自分自身を高めていきましょう。


それが結果として、ビジネスでの成功はもちろんのこと、
人生における幸せを具現化することにも繋がるのです。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ