アフィリエイトで長期的な視野を持つことで得られるものとは?

longtermview

どうも、ゆうきんです。

今回は、長期的視野を持つことで得られるものについてのお話です。

この記事を参考にして、長期的な視野を持つことで得られるものについて学んでください。


今回のお話は誰しも一度は聞いたことがある人が多いかと思いますし
ネットビジネスをしている人であれば一度は耳にする内容です。


このテーマについてゆうきんはどう考えているのか?
という観点から学んでいただければと思います。


アフィリエイト業界の95%が月5000円も稼いでいない・・・?


アフィリエイト業界で活動する95%の人々は、
月5000円すら稼げていないと言われています。


アフィリエイトに日々淡々と取り組んでいる人からすれば
そんなおかしな話はないと感じるのではないでしょうか。


情報や知識であればGoogleを上手く活用することで
いつでも無限に吸収してインプットが可能な時代です。


稼ぐための必要な知識はGoogleで調べるだけで、
お手軽に無限に見つけることが可能な時代です。


にもかかわらず、稼げないというのはどうしてでしょうか?


僕が考えるに、このデータには、少しだけアフィリエイトに取り組んで
すぐに稼げないという理由で辞めてしまった人も含まれていると思います。


もし、アフィリエイトの正しいノウハウを学んで、
日々淡々と作業に取り組めるのであれば、
月に5000円しか稼げないなんてことはまずありません。


もしも、ゆうきんが全く0の状態になったなら


もしも、ゆうきんが今持っている媒体が全てなくなってしまい、
リストだけでなく「ゆうきん」というブランドも使えないとしたら・・・


「実際に、どうやって稼ぐつもりなの?」


「メルマガの読者リストも失って、
ゆうきんという名前も使えないとしたら
今からだとさすがに厳しいんじゃないの?」


という声が聞こえてきそうですし、
実際にこのような質問を何度かいただいています。


ネットビジネスで稼いでいる方であれば、
一度はしたことがあるであろうメジャーな質問の一つです。


あなたも今後稼げるようになればきっと分かりますが、
名前やリストが全てなくなって
ブランドが使えなくなったとしても全く問題ありません。


僕自身、そうなったとしても不死鳥の如く最短で蘇る自身があります。


以下では、ネットビジネスを実践している人であれば、
一度は必ず受ける質問について僕なりに答えてみたいと思います。


インプットしてきた知識だけは失っていないという前提で話していきます。


「もしゆうきんが、全てを失ったとしたら
0の状態から1ヶ月以内にどうやって稼ぐのか?」



・メル増の無料レポートスタンドで読者を増やし、メルマガを使いプロモーション


これは実際に僕が辿ってきた方法ですし、
短期間で実績を作る人の多くはこの方法で稼いでいます。


僕はネットビジネスを始めて1ヶ月目から無料レポートを作成し、
メルマガのリストを短期間で集めて一つの商材を販売しました。
(無料レポートスタンドを利用すればメルマガ読者が集まります)


メルマガ読者を300人集めてプロモーションをしていけば、
どれだけプロモーションが上手くなくとも数人には売れます。


一つの商材が1万円だとしたら、3万円の収入になります。


これで簡単に95%の稼げていないグループから抜け出して、
月5000円だけでなくそれ以上も達成することができます。


この通りで、たしかに5000円以上稼ぐことは比較的簡単ですが、
無料レポート(サンプル)作成に時間がかかってしまいます。


それ以前の問題として、インプットの絶対量が少ないのであれば、
レポート(サンプル)で書く内容にも困ってしまうかもしれません。


そういった課題をクリアできるのであれば、
稼げないと言われている95%から簡単に脱出できるのです。


失敗から学んだ不変のコンテンツ作成ノウハウ


知識が不十分で、媒体が育っていない段階の人が、
この方法で一ヶ月以内に稼いでしまっても、
その後の教育が疎かになってしまう可能性があります。


一度教材を販売したとしても、その後のコンサルが疎かになってしまいます。


リピーターを作るために大切なことは販売後が勝負になってきますし、
長期的に右肩上がりになり続けるには
販売前のマーケティングだけでなく販売後のコンサルも勝負になってきます。


販売前だけでなく、販売後も大切なのは忘れてはいけません。


アフィリエイトを実践する人たちは、
これを分かっていない人が非常に多いです。


一度販売してしまえば全てが完結しているかのような売り方をしていて、
新規顧客を永遠に自転車操業的に集め続ける必要性が生じてしまいます。


購入者へのコンサルが疎かになってしまっては、
その購入者はあなたのファンやリピーターになる可能性は少ないので
あなたは常に新規顧客を求め続けなければいけないということです。


新規顧客獲得はどの業界でも永遠の課題でもありますし、
これでは右肩上がりのビジネスは難しくなってしまいます。


ダブルファネルマーケティングが上手くいかなくなります。


新規顧客開拓は、DRMで最もエネルギーの必要な場面です。


また、レポートも短期間で作った内容であれば、
細部への拘りが足りずレポートの質が落ちてしまいます。


つまり、

細部への拘りが足りず、
長期的な視点でブランド構築の妨げになる可能性がある。
ということになります。


僕はインターネットビジネス開始直後の
1ヶ月目で無料レポートを作成して
稼げない95%から抜け出したのですが、
ある意味これは僕の最初の失敗だったと思っています。


当時はマーケティングを全く分かってなかったので力技で結果を出しましたが、
今の僕がコンサルタントとして当時の僕をコンサルするのであれば、
急ぐことなく、コンテンツが十分になった段階で仕掛けるようにします。

(もちろん、今すぐに稼ぎたい人にはすぐに稼げるように導いていきます)


ですので、あなたがネットビジネスでまだ結果が出ていない段階だとしても
今は実力を蓄えて爆発する為の準備期間だと考えて、焦らずやってください。


必ずしも最短最速で稼ぐ必要はない
ということについて、こちらでお話しています。
焦燥感の危険性と対処法


目先の短期的な利益ももちろん大切なのですが、
将来どれだけ稼げるリーダーになっていくのかという
長期的な視点でビジネスをやっていきましょう。


そうすれば、息の長いビジネスを続けて生涯年収は上がり続けますから。


春日潜庵から学ぶ凡人が結果を残す方法


春日潜庵

0から1ヶ月以内に利益を出すという前提を守るとすると、
媒体がない段階では一時的な利益で終わってしまいます。


1ヶ月という短期間での小さな利益を目指すのではなくて、
量、質ともに有料教材級のフリーサンプルを作成することで、
たとえ作成中の2、3ヶ月間は稼げなくとも
その後情報発信で大きな利益を得られるようになります。


僕は短期間で成果を残すことができましたが、
短期の利益を目的とせず、たとえ数ヶ月無報酬でもその間に自分を磨き続けて、
膨大なレポートを作成できたなら利益は何倍にも膨れ上がったでしょう。


稼げないからと言って直に新しいノウハウを追い求めたり、
些細なテクニックに走ってしまい人が多いのですが・・・。


稼いでいる人は愚直に一つのことに全力を注ぎますし、
自分が信じたノウハウの妨げになるような声には耳を傾けません。


耳を傾けないと言うよりも、今目の前のやるべきことに全力ですので、
誘惑的な他のお話に注意が向いたり、労力を費やす時間などありえません。


ゾーンに入る能力が高く、素直で純粋で真っ直ぐで浮気はしません。


儒者である春日潜庵が、

「いかに弱き人といえども、
その全力を単一の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし」


と言ったように、

あなたがどれだけ才能がなくとも一つのことに注力すれば結果は残せますし
この業界で成功している、もしくは成功していると言われている多くの人が、
最初は脇き目も振らず信じた一つのことに集中して結果を残しているのです。


今日からでも、粘り強く手を抜かずに、長期的な視野を持って
信じた一つのことをやり抜くことに注力してみてはどうでしょう。


ブレずに正しい方向に向かって一点集中して邁進していくことで、
僕のクライアントさんのように出鱈目な収入を得られるようになっていきます。

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ