フィルターとは?フィルターの増やし方とその効果

フィルター 独自の視点どうも、ゆうきんです。

今回はフィルターを増やしていくこととフィルターの正体について説明します。

この記事を参考にフィルターについての理解を深めてください。


フィルターとは?


まずフィルターとは自分自身が世界を見るための独自のレンズであって
僕もあなたも含めて、人間はフィルターによって世界を見ていきます。


フィルターとはその人の主観的な世界の捉え方の一面とも言えます。


なので、フィルターが歪んでいれば、世界は歪んで見えてしまうのです。


人間は自分のフィルターを通し知っている概念上の世界しか見えていないのです。


例えば良く言われることであれば、日本人には虹の色数が7種類に見えますが
他の国の人によっては6種類、8種類に見えているということが挙げられます。


色の概念として認識している種類しか人間は見えないので日本人は
虹が7種類にしか見えないのですが、他の国では日本人の知らない色を
概念として認識しているから虹が7種類以上に見える人々がいるのです。


あとは、本を読む時も人によっては似たような現象が起こります。


新しい本を何冊読んでも新しい知識が増えない人であったり、
読んでいる途中に本の内容がどうしても入ってこない人がいます。


これは、本で自分の知らない概念を前提に話されている場合は
その概念を前提にした世界が見えず作者の伝えたい内容が見えないからです。


ステージが上がれば色んな角度から世界が見えるようになるとは言われますが
フィルターが増えればレンズが増えるので色んな角度から見えて当然なのです。


フィルターが増えるということは自分の中の概念やロジックが増えているので
世界がこれまで以上に正確にきめ細かに見えるようになりますし、
これまで気付かなかったものが見えるようになるのはごくごく自然なことです。


フィルターの増やし方とその効果


次にフィルターをどうやって増やしていくかについてお話をすると
フィルターの増やし方は非常にシンプルで簡単なことです。


それは、あなたが自分自身を磨き続けステージを高め続けるしかありません。


自分自身を磨きステージを高め続ければ、あなたのフィルターは増え続けますし
自分磨きを怠ればその時点からあなたのフィルターは増えることはありません。


ステージは知性と感性から成り立っているので、知性と感性を磨くことで
あなたのステージが高まりフィルターは増えていくのです。


知性や感性を磨くために僕たちは本を読んだり未知の世界を知るために
これまで行ったことのない場所に旅行したり少し背伸びが必要な場所に
食事に行ったり色んな分野の映画を見たり・・・


さらには自分よりステージの高い人に会ったりすることによって、
これまでの自分の世界にない新しい世界・概念を加えていくのです。


それによって知性と感性は磨かれていきますし、ステージが高まり
あなたのフィルターは増え世界が今以上に正確に見えるようになります。


ビジネスであれば時代が今後どうなるかをある程度は読めるようになりますし
大きな方向性が見えればそれを細分化して考えることができるようになります。


つまり抽象的な視点から具体的のような演繹的な思考が出来るようになります。


また、小さな細分化された視点から大きな方向性や大枠が見えるようにもなり、
具体から抽象の流れも見えるようになり帰納的な思考も出来るようになります。


このようにステージを高めることによってフィルターを増やしていきますし
それによって物事の構造を色んな視点から正しく見ることによって
時代時代に応じたビジネスを正確に見て把握することも出来るようになります。


なにかで上手くいかないのは人間性を含めたステージを高めようとしておらず
事象を細かく客観的に見れていないからであって、中立的な事実に色を付けず
客観的に見ることができるなら多くの場合上手くいくことが多いのです。


一つ例を挙げます。


アフィリエイトは比較的簡単ですし業界の基準も極めて低いにも関わらず、
多くの人がなぜあまり稼げていないかと言えば、楽して稼ぐことばかりに目がいき
自分を磨いてステージを高めるという視点が抜け落ちてしまっているからです。


この記事を読んでいるあなたは、自分自身を高め続けることを怠らずに
ビジネスでも私生活でも、世界を正しく認識できるようになりましょう。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ