偶然の縁と富が創る調和美

偶然の富どうも、ゆうきんです。

今回は偶然の緑と富が創る調和美についてお話します。

これまで読者さんからいただいた質問や相談の中から、これは話しておいたほうが良さそうだなと感じるものについて少し取り上げていこうと思います。


■ 偶然の縁と富が創る調和美


僕がこの業界に参入してからもうすぐ2年が立ちますし、
その当時からある程度先の事は考えたりはしましたが、
ここまで自由な生活を送れるようになるとは考えてもいませんでした。


正直に言ってしまうと、少し予想外だった事もあるのです。


もちろんこの業界に参入当初から
この業界の頂点に上り詰める事は意識していましたし、
可能だと根拠のない自信があったから参入したのはあります。


しかし、僕自身最初は知識しかなく、経験は0でしたし、
当時はこの業界で人脈も仲間も一人もいませんでした。


ですから、全ての一つひとつの決断が
今の現在、そして現在の実績まで一つの線で繋がってきていると言えますし、
一つ選択を誤っていたらこのステージまで辿り着くこともなかった。


そう考えたら、全ては繋がっていると言えるんですね。



僕が当時目指していた弁護士を諦めるという選択をしたのも、
偶然購入した塾のノウハウが無料レポート作成時に役に立ったことも、
あるセミナーが近所で主催されていたので初セミナーとして参加したところ、
そこで出会った人とビジネスを出来るようになったこと。

そこで出会った人からある方を紹介していただき、
コンサルを受けるようになったことなど。


当時は偶然とも思えない事でしたが、今から考えると
全ては繋がっていて必然だったんだなと思っています。



大昔から既に一つの絵に描かれていたかのようにです。



人と人の出会いは本当に不思議です。


もし、ほんの少しでも当時の行動が違っていたり、
発信する内容が僅かでも違っていたら”今”この現実は
全く違うものになっていたかもしれないのです。



一瞬一瞬の決断が人生をも変えてしまうほどの、
大きな一つの爪痕を残す程の力を持つことがあります。



そう考えたら、いつチャンスがやってきても、
そのチャンスの波に即乗る事が出来るような
準備と覚悟だけはしておきたいですね。


チャンスは疾風の如くやってくるものなのです。




僕は最近島根県に家族旅行で行ってきたのですが、
その道中に足立美術館に寄って芸術に触れてきました。


足立美術館と言えば
ミシュラン3つ星の庭園という事で有名ですが、

その美術館を創設した足立全康は、
偶然立ち寄ったバラック建ての骨董屋に掛っていた掛軸が気に入り、
横山大観という画家の作品に一目惚れして大観の作品を買い漁り、
大観の作品からイメージし庭園の一部を創り上げたようです。


その骨董屋に偶然立ち寄って大観の作品を手にとって、
そこから大きな人生の物語が始まるようになったのです。



あの見る者全ての心を惹き付ける庭園は
横山大観との偶然の出会いが重なっていたと考えると、
足立全康にとっても横山大観との偶然の縁がなかったとしたら
今、世界的にも評価される美術館になっていないかもしれない。


僕がもし、


法科大学院卒業後に、今弁護士として働いていたり、
ネット業界を怪しと思い敬遠し参入しようかどうか迷っていたり、
偶然立ち寄った本屋で川島和正さんの本を見る事がなかったりしたら…
今とは180度違った人生が動き出していたかもしれません。


もしかしたら、


違った選択をする事で今のように自由で豊かな生活でなく、
貧しくて余裕のない不安な生活になっていたかもしれません。



こうしてメルマガも発行することがなく、
僕たちの出会いも永遠になかったかもしれません。


コンサルタントとしてもコンサル生を誰一人として救うことが出来ずに、
豊かな生活を送れる人を一人として輩出することもなかったかもしれない。



しかし、当時は間違いだったと思うような選択も、
矛盾するようで実は今現在に繋がっていると思っています。


つまり、人生における全ての出会いによる縁が、
一つの新しい物語を創り出しているといえます。



こうやって僕たちが出会った偶然も一つの縁ですし、
数あるメルマガの中からこうやって今僕のメールを
今この瞬間に読んで頂いているのも奇跡とも言える事です。


ですので、


僕は一点の曇りもなくこの御縁を一生の”宝”にしていきたいと、
一人でも多くの人と今後も関わりを持っていきたいと想ってます。


・出会った事がある方
・一度でもメールでやり取りをした方
・スカイプで話した事がある方
・教材を購入されたり企画に参加された方
・メルマガを受け取ってくださる方



僕は今後このような僕と関わってきた人や、
僕を信じて付いてくれる人をこれまで以上に幸せにしていきたい。


これまでは僕の家族や身近な人を幸せにするのが精いっぱいでしたが、
今年はその幅を少し広げて、僕と今後も関わっていきたいと考える人を
一人でも多く救ったり、幸せにしていきたいと思っています。


これまでのコンサル生はもちろんの事として、
僕と関わりたいと思う人も新しい仲間として助けていきたい。


そう想っているのです。



僕が2012年5月にこの業界に参入してから
もう少しで2年が経ちます。


多くの人が毎年今年は行動の年、変化の年と言いますが、
僕にとってこれまでの2年間は完全に準備の年だったのです。



自分自身や身近な人を守るという意味でも準備でしたし、
実績を作ってノウハウやスキルを磨く為の準備をしてきました。


コンサルタントとしても自分の技量や器量を磨いていき、
結果を出させるための準備期間だったとも言えるのです。


また、磨いたノウハウやスキルを受け入れるだけの
人格を磨くという意味でも準備期間だったと言えるのです。


もちろん、僕は今後通過点としてこの業界で頂点に君臨するために、
今以上にノウハウやスキル、その受け皿である人格を磨き続けます。


僕が頂点に君臨しリーダーとしての背中を見せ続けることで、
僕のことを信じて付いてきてくれるコンサル生を守ることになるからです。



あつ苦しくて息苦しくてカッコ悪いと言うような人もいるかもしれませんが、、
僕は大切な人を守るためにならかっこ悪くてもダサくても良いと思ってます。


バカにされても、批判されても、陰口を叩かれても、
例えボロボロになってボロ雑巾のようになったとしても、
大切な人を守るために、僕はかっこ悪く泥臭く、それでも
常に腕と人格を磨き頂点を目指し続けようと。


そう日々考えているのです。



僕はこの二年間で大切な人を必ず守れるように、
新たな御縁をいつでも作って守る事が出来るように、
その為の準備を淡々としてきました。


この一年間表立って行動することがほとんどなかったのは、
そのためとも言えます。



2012年…自分の実績を作りスタートを切る為の準備期間
2013年…僕の大切な家族やコンサル生を守る為の準備期間



その結果、

僕は2012年貯めた力を磨いてきて
好きな時にメール一通で月収100万を稼げるようになり、

2013年に多くのコンサル生を稼がせ、
月収30万越えのコンサル生を多く輩出してきました。


今年から来年にかけてはメルマガとブログを使った情報発信で、
月収100万以上稼ぐコンサル生を多く輩出し、
月収1000万稼ぐコンサル生も輩出出来るのではないでしょうか。


自分自身が稼ぐというだけでなく、
コンサルタントとしての腕と自信、器も身につけてきたのです。



このように良い感じに準備が仕上がってきています。


そこで今は、

このようにやっとの事で準備が整ってきたからこそ、この二年間の準備期間で
淡々と貯め込んだ来た僕の全てを放出する為の技量と決意が整ってきました。


ゆうきんにしては珍しく最近頻繁?にメールを送るのも、
近々その決意の表明をしようと思っているからです。


次回はそれについて少しお伝え出来ると思うので、
是非次回のメールは楽しみにしていてください。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ