ステップメールでの成約率を数%上げるシンプルな方法

ステップメール 成約率アップどうも、ゆうきんです。

今回はステップメールでの成約率を数%上げるシンプルな方法についてお話します。

この記事を参考にして、現在のステップメールの成約率をすぐにでも高めてください。


これまでに僕のもとにコンサル生から何度かいただいた質問の一つとして、
LPの登録率は悪くはないし、メルマガにも返信が来るにもかかわらず、
なぜかステップメールで成約率が思ったほど高くないというものがあります。


あなたも少なからず同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?


メルマガで情報発信している人はその悩みを抱えている場合が多いですし、
ステップメールの成約率が望むデータに達せず悩んでいる人が多いと聞きます。


現に、僕のコンサル生の一人の方もそれについてずっと悩んでいたので、
今回はメルマガの成約率を高めるシンプルな方法を一つお話したいと思います。


まず、僕が最初にそのコンサル生のメルマガを読んでみて感じたことは、
内容は特に悪くはなくステージもある程度感じさせるメルマガだったことです。


分からない人が読んだ場合は、5%程度は成約率が出るんじゃない?
と言いそうな内容であるにも関わらず成約率は1%以下しかないのです。


ここでしっかり考えるべきは、このメルマガの成約率はなぜ低かったかです。

ステップメールの成約率を高めるコツ



答えは非常に単純なのですが、実験の結果、これを知っているか否かで
メルマガでの成約率は極端に変わってくるのが現状だといえるでしょう。


ではどうやって簡単に成約率を高めるかですが、


『セールス目的を隠さない』


ということが大事になってきます。


これは非常にシンプルで簡単なことなのですが、
多くのメルマガ運営者はセールス目的を隠してしまうのでそれが原因の一つになり
思ったようにメルマガの成約率が伸びないということが起こってしまうのです。


・良い物だから売ります
・良い物は買った方があなたの成長に繋がるということ
・ただし、良い物しか紹介しないことをお約束します


このような事をステップメールの初期の段階で明言していくべきですし
美しいセールスは最終的にあなたを信じてくれる読者の成功に繋がるのです。


ここで、セールスに対してマイナスなイメージがある人は、
どうしてもセールス目的を示すのを恐れてしまう傾向にあります。


・上手くいかなかったらどうしよう
・断られたらどうしよう
・失敗したらどうしよう
・嫌われたらどうしよう



そのような根拠のないマイナスのイメージでセールス目的を示さず、その結果
メルマガの成約率だけでなく読者が成功に必要な商品を手にする可能性を下げ、
成功させるチャンスを創出しないのでは情報発信者として責任放棄に過ぎません。


もし、セールス目的を示したことでメルマガを解除する人、
この人も結局はアフィリ報酬が目的かとか思うような人は、
そもそも僕たちがかかわっていく人間ではないのです。


僕たちと目指すべき方向が違う人が去っていっただけであって
コミュニティが強化されたとしてそれは喜ばしいことなのです。


オンラインオフライン問わずビジネスでセールスを行うことは必須ですし
正しいセールススキルは僕たちの無限の可能性を開花する素晴らしいスキルです。


セールス目的を示すのは読者を成功に導くという視点からも重要



また、アフィリエイトも当然ですがビジネスである以上、
セールスをして利益を出していくことは当然の流れです。


ビジネスでは利益をあげるための活動をすることは
人間が息をすることと同じくらい当然のことなのです。


無料でなんでも欲しがろうとするクレクレ君は、この情報ビジネスでは
基本上手くいかず、万が一稼げたとしても小銭稼ぎで長続きはしません。


このようなクレクレ君は、お金を払った経験が少ないので、
『お金を払うことによって何倍もの価値が返ってくる』
という現実を経験していないので理解していないんですね。


あなたは読者からお金を払って頂くことによって、お金を払った読者は
何倍もの価値を手にするので、成長し成功に近付くことが可能になるのです。



ステップメールではセールス目的を示すことが大事であって、
その上で信頼関係を築くという目的達成のために教育を施していく。


その目的を示せているか否かは、小さなことのようで大きなことです。


成約率が数%違えば、報酬は100万単位で変わるようになります。


それほどまでに効果的な方法ということです。


この記事を読んだあなたは今後多くの人を成功に導くノウハウを手にしたので
実際に成約率の高まりを実感して、多くの人を成功に導けるようになりましょう。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ