独自ドメインの短縮URLを作りクリック測定可能なプラグイン「Pretty Link Lite」使い方

短縮URLどうも、ゆうきんです。

今回は独自ドメイン短縮URLを作りクリック測定可能な「Pretty Link Lite」使い方についての説明です。

アフィリエイトで重宝されるWordpressのプラグインですので、この機会に使えるようになってください。


アフィリエイトをしていると、短縮URLを利用すると便利な場合があります。


僕も頻繁に短縮URLを使用しますし、メルマガを配信する場合でも、
個別のURLをクリック測定する必要があれば短縮URLを使用します。


しかし、多くの人はbit.lyなどの短縮URL作成サービスを利用するのですが、
これだと分かる人には短縮URLを使っているとすぐ分かってしまいますし
これらのサービスで変換された短縮URLは見た目も美しいとは言えません。


そこで、独自ドメインの短縮URLを作り、自由にURLを決定出来るならば、
見た目も美しい短縮URLを使用していくことが可能になります。


これを実現するワードプレスプラグインが、「Pretty Link Lite」です。


Pretty Link Liteのインストール方法



「Pretty Link Lite」をワードプレスの管理画面からインストールします。


「プラグイン」「新規追加」検索窓に「Pretty Link Lite」と入力しインストール。


あとは、有効化するだけです。


Pretty Link Liteの使い方、設定方法



管理画面⇒「Pretty Link」⇒「Add New Link」をクリックします。


もしこの記事のURL「http://tabatayuki.net/wordpress/8643/」
を短縮URLに変換する場合は、以下のように入力していきます。


今回はテストなので、URLは「http://tabatayuki.net/test0903」
と分かりやすいような短縮URLに変換します。


Pretty Link Lite



Target URL: 変換する前のURLを入力

Pretty Link: 変換後の希望URLを入力

Title: URLのタイトルを入力

Tracking Options: チェックを入れる


この4箇所を入力します。


Create: このボタンをクリックしたら完成です。


入力が完了しましたら、Createで短縮URLを作成します。


今回作成した短縮URLはこちらです。
http://tabatayuki.net/test0903


PV数やアクセス数からクリック測定


Pretty Link Lite1


右側の数字: ユニークアクセス数
左側の数字: 総アクセス数


になっています。


メルマガを配信する場合や、広告を打つ場合には重宝されるでしょう。


※ ブログやサイトのURL全てで短縮URLを使っていくと
後でこのプラグインを使わなくなった場合等に色々と不便が生じます。



このプラグインで短縮URLを利用していくのは、広告の効果を測定する場合や
プロモーションで企画に興味があるユーザー数を調べる場合等に限定しましょう。


ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ