ツイッターではフォローする属性を決めるのか?

twitterfollowerツイッターでフォロワーを増やす場合には、

① フォローし、フォロー返しを狙う
② RTで拡散し、フォローされるのを狙う

という、二通りの方法があります。


今回は、①フォローしフォロー返しを狙う上で
大事なことを説明したいと思います。


質問で多いことの一つとして、フォローする場合に、
どのような人を対象としてフォローすれば良いか?
フォローする属性をどうするのか?というものがあります。


サイトアフィリエイトやメルマガアフィリエイトをしている人は
検索エンジンから狙ったキーワードでアクセスを呼び、集客します。


その場合には、もちろん集客しやすいキーワードが存在します。


なので、ツイッターでもフォロワーが集まり易い属性がある。
と思うのかもしれませんが、これは少し違っています。


色々な教材や塾でもツイッターは属性を絞る事が大事と
書かれていますし、そう思うのかもしれません。


ツイッターからの集客は、検索エンジンなどと
少しだけイメージが違ってくるのです。


ツイッターは、基本的にうぶな読者(ネットビジネスにすれてない人)を狙い
フォローしてフォロー返しにより集客していくのですが、

ツイッター効果的なプロフィールの書き方」でも書いた通り、
ネットはリアルな世界では情報収集出来ない内容を
ネットの世界だからこそ調べるような場合があります。


なので、検索エンジン経由では調べる事はあったとしても、
あえてリアルな世界と密に関係しているSNSでフォロワーになり
情報収集しようとは思わないのです。


もちろん、

ネットビジネスやアフィリエイトに興味がある人でも、プロフィールに
「ネットビジネスに興味があるます!」「アフィリエイトやってみたいです!」
なんてご丁寧に書いている人は少ないのです。
(稀にいるので、少ないと書いています)


もし、「ネットビジネス」や「アフィリエイト」と検索して出てくるのは、
ほとんどがアフィリエイターです。


なので、ツイッターでフォローする場合の属性に関しては、
何か一つに絞るという必要はありませんし、この属性が良い。
というのもありません。


幅広く、様々な人をフォローし、フォロワーにする。
というイメージを持っておけばいいのです。


属性に縛りをかけず、様々な属性をフォロワーとして増やし、
その中から興味のある人だけをメルマガやサイトに誘導する。
って方法がおススメです。


どの層にネットビジネスに興味を持つ人がいるかは分かりません。

もしかしたら、
アニメ好きの層にいるかもしれませんし、
プロフィールには大学生としか書いていないのに、
ビジネスが好きな人もいるかもしれません。


ビジネスや、ネットビジネス系の有名人をフォローしている人は、
他のアフィリエイターからも多くフォローされている事が多いので、
その人達より魅力ある発信をしないと差別化が難しいことになります。


なので、フォロワーは、対象を絞らず出来るだけ多く集めた方が良い。
ということになります。

ただ、その後のメルマガ登録まで考えるとしたら?


そうは言っても、『メインのアカウント』において、
『その後のメルマガ登録後まで視野に入れる場合』には、
少し違ってくることがあります。


メルマガでは、自分のキャラを出し、あなたでなければ
書くことの出来ないメールを書いていく必要があります。


つまり、他人にコピペできないメールです。


フォロワーを多く集めてメルマガ登録して頂けたとしても、
自分のキャラに全く興味を持って頂けないのであれば意味がないのです。


フォロワーを多く集める目的でツイッターをやっているのではなく、
ビジネスの一環として利用する目的でツイッターを使っている人がほとんどだと思います。


いくらフォロワーが多く集まっても、
そこから全くマネタイズに繋がらないのでは意味がないのです。


なので、フォローする場合にも、ある程度は、
自分の興味がある属性に絞ってフォローしていくのがおススメです。



今回のポイント

① ツイッターでは基本、フォロワーの属性は気にしない!
② 目的に応じて、フォローする対象を多少限定する

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ