Twitterの新規登録時&登録直後にやるべきことの流れ

twittersyokisetteiどうも、ゆうきんです。

今回はTwitterをこれから始める人が登録時&登録直後に何をすれば良いのかについてお話します。

Twitterはビジネスをする人にとって集客に役に立つツールです。


使い方によってはメルマガのリストも集まりますし、
コンテンツとしてストックしていくこともできます。


ビジネスで使用している人を見ていると、
Twitterを使って集客できている人があまりにも少ないので
使い方によってはまだまだ可能性がある媒体と言えるでしょう。


そんなTwitterではまずは何をすれば良いのか。


この辺りについて簡単にお話しようと思います。


まずはTwitterに新規登録


最初にやるべきことは新規登録でのアカウント取得です。


新規アカウント作成はこちらから


上記リンクをクリックして、アカウントを必要事項を入力してください。


登録を進めていくと、電話番号入力のページが表示されます。


「Twitterは登録時に電話番号入力が必要ですので
サブアカウントは取得できないのでしょうか?」


との相談メールを受けたこともありますが、
こちらのページはスキップが可能です。

twittersinkitouroku1

電話番号の入力はスキップして進めていきましょう。


プロフィール(自己紹介)の充実


次にやるべきことはプロフィールの充実です。


あなたが何をしている人なのかを多くの人に知ってもらうために、
登録直後にまずはプロフィールを充実させましょう。


ゆうきんのアカウントで言うとこの箇所がプロフィールです。

twittertouroku2


稼ぐ系のアカウントで使用するのであれば、


・実績
・現在行っていること
・目標や目指すべき世界
・メルマガのご紹介


を含めてプロフィールを書くと伝わりやすいプロフィールになります。


プロフィール写真の設定


次にプロフィール写真を設定しましましょう。


初期設定の卵のままではそのアカウントに魅力を感じることは難しく、
あなたがどんな人なのかが分かるような写真を設定しましょう。


あなたを象徴するようなロゴ、
もしくは顔出し可能であれば顔写真を使うのがおススメです。


呟きコンテンツの充実


多くの人が見落としがちなのですが、
アカウントを取得してすぐに30~50回程度の呟きをしておきましょう。


ボリュームゾーンからの反応が得やすい
マインドセット関係の呟きがオススメの一つです。


マインドセット関係の呟きを30~50回程度しておくことによって
その後のフォロー&フォロー返しでの反応率が全く違ってきます。


ただし最初はあまり難しく考えずに、
今後の目標であったり
あなた自身を知ってもらうための発信でも十分です。


SNSは楽しみながら使っていくのが継続のキモですし
最初から難しく考えすぎて運営が億劫になってしまっては勿体無いです。


僕は何事も成功のコツはただひたすら楽しむことだと思っています。


まずはTwitterで気楽に呟いて
楽しむことを優先してみてはどうでしょうか。


フォロー&フォロー返し


30~50回程度呟いたのであれば、
次はターゲットを絞ってフォローをしていきましょう。


Twitterでは、基本的にフォロー返しを狙ってフォロワーを増やしていきます。


Twitterでは属性を絞ってフォロワーを集めることが大切ですので、
お金稼ぎや起業に興味がある読者に絞ってフォローをしていき、
フォロー返しを狙っていくのが王道の集客方法になってきます。


毎日どれだけの人数をフォローすれば良いのかについては、
作りたての初期アカウントであれば毎日15~20人程度が安全です。


Twitterは過剰にフォローすると凍結すると言っているのですが、
毎日何人のフォローで凍結するかは言っていません。


明確な基準はブラックボックスになっています。


体感としては、作りたてのアカウントであれば
15~20人程度のフォローであれば凍結リスクは少ないです。


フォロワーが1000人を超えてきたら
毎日50人程度フォローしても問題ありませんが、
新規アカウントは毎日15~20人程度フォローして
フォロー返しによってフォロワーを増やしていきましょう。


Twitterはまだまだビジネスで使える媒体として健在ですので、
新規登録時&登録直後はこの記事を参考にやってみてくださいね。


ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ