メンターを活用して成功する二つのパターン

thinkergreat

どうも、ゆうきんです。

今回はメンターを活用して成功する二つのパターンについてお話します。

この記事を参考にして、メンターを活用して成功するパターンを学んでください。


あなたが僕のブログを読んでいるということは、
メンターの力に上手く頼って

「必ず結果を残そう」

と強い想いを持たれているかと思います。


僕のブログで正しい方法を学んだなら、
メンターの力を上手く活用して
あとは実践あるのみなんですね。


強い意思に圧倒的な実践量が加わることで、
必ず結果を残すことができます。


それも、インターネットビジネスで
月収100万程度であれば誰にでも可能な額です。


何が正しい方法で何を実践すればいいか、
何を学べばいいかについては、
このブログやメルマガ内でお話しています。


進むべき正しい道は示していきますので、
後はあなたが正しい意思決定をできるか否か。


正しい意思決定することができたなら、
後はそれをマネージメントするだけです。


僕のクライアントさんは僕からグループコンサル、一対一で直接指導を受けていて、
その上でやるべきことを日々淡々と実践しているので比較的早くに実績を残せますが、
独学で実践していくのであれば全てを自己マネージメントしていくしかありません。


僕のブログで学んだ知識をあなたの日々の習慣にとり入れて、
淡々とスキルを磨いて行動すればそれでも結果を出すには十分でしょう。


以下では、僕のブログやメルマガを通じて独学で学ぶだけではなく、
メンターを活用して成功する二つのパターンについてお話します。

メンター活用成功パターン1


「メンターの言うことを素直に聞く」


成功パターン1として、メンターの言うことを素直に聞くことが挙げられます。


圧倒的な実績と正しい指導力を持った方から受けるアドバイスは受け入れて、
自分なりのアレンジを加えずに素直に実践していくのが正しい姿勢です。


メンターは何人いてもいいですし、僕も各分野に違ったメンターを持っています。


ありがたいことに、僕自身が多くの人にメンターと思っていただいています。


圧倒的な実績と指導力(コンサルスキル)を身に付けたメンターであれば、
あなたに正しい方向性を示して必ず引き上げるために全力を出してくれるはずです。


僕の経験上、メンターの言うことを疑わずに全て実践している人は、
高い確率で結果を残して幸せなライフスタイルを手に入れています。


今現在、あなたが望むような結果と幸せなライフスタイルを手にしていないなら、
正しいメンターから正しいコンサルを受けていなかったのが原因かもしれません。


あなたにとって誰が正しいメンターかということは、
経験が浅い人からしたら分からなくても無理はありません。


ですので、その場合にポイントになってくるのは以下のことに尽きます。


あなたが信じれると思った人の話す内容に素直に耳を傾けること。


実績や将来性、発信内容で決めれない場合は、
最後はあなたの感性を信じて、

「この人の話なら素直に聞けそうだ」


と思える人をメンターとして選ぶといいでしょう。


メンターの選び方についてはこちらに記載しています。

独学で学ぶこととメンターとの出会い


そして、メンターが話す内容を誰よりも早く素直に実践していけば、
周りも驚くようなスピードで進化・成長し続けることができます。


メンターの言うことは素直に信じて誰よりも早く実践していくことが、
最短で成功するためのメンター正しい活用方法の一つと言えます。


ポイントは何と言っても、素直であることです。


悪く言ってしまうと、
拘りやプライドが一切ない人のように感じるかもしれませんが、
成功する前段階において、拘りやプライドは一切不要です。


尊敬できるメンターの話す内容を素直に聞いて実践することで
あなたは今のステージを飛躍的に高め続けることになります。


僕もそうしてきたようにです。


僕だけでなく多くの実績者が尊敬できる人の言うことを素直に聞いて
自分が自分らしく生きられる理想を手にしていますので、
素直に聞くことの効果は証明されていると言って間違いありません。


素直に聞いてご自身のステージを高め続けることで、
経済的・精神的自由を得るには十分な収入を稼げるようになり、
幸せなライフスタイルを送れるようになっていきましょう。


メンター活用成功パターン2


「メンターのコンサルを踏まえて咀嚼し、最後は我を通す」


成功パターン2の成功例は1に比べて極めて少なくなりますが、
こちらの方法での成功者も少なからず存在しています。


メンターの言うことを素直に聞けない人も
一定数存在するのも確かです。


どうしても、最後は我を通したくなってしまう人です。


非常に反骨精神がある人とも言えます。


そういう人は、メンターの話す内容を一度は聞き入れた上で、
その内容が正しいのか否かをしっかりと吟味して行動の選択をします。


一度は、

「はい!」

と元気よく聞き入れるのですが、
その後いつまでたっても行動に移さないことが多いです。


実績をお持ちであればこちらの方法でも問題ありませんが、
(失敗してもプラスの経験として捉える気持ちがあれば)
実績がなければ上手くいく確率は著しく低くなってしまいます。


あなたに経験も実績もなければ、
実績も経験も上のメンターの言うことを
聞いたほうが良いのは当然のことです。


もちろん、

メンターが親身にあなたの立場に立って
コンサルしてくださる場合だけですし、
単なるアドバイス係からのアドバイスは
話が違ってきますのでご注意ください。


ノウハウコレクターや長年実践しても結果が出ていない人は特に、
尊敬できるメンターからの意見を素直に聞くようにしましょう。


自己流で実践したり、我を通すのは結果が出てからでも遅くはありません。


これまでご自身の頭で考えて結果が出ていなかったのですから、
今後も同じようになってしまう可能性が高いからです。


経験や実績が豊富であれば
メンターの言うことを聞いた上で吟味するのもまだありですが、
そうでなければ素直に聞き入れて実践するのが無難でしょう。


まとめ


メンターを活用して成功するパターンとしては以上の二つが挙げられます。


しかし、あなたがもし望むような結果が得られていないのであれば、
こちらの方法(第二の方法)はあまりおすすめできません。


それに、誰かを自分のメンターとして選んでいるにもかかわらず、
素直にやっていただけないとなれば教える側も気持ちが良くありませんし
メンターと良い関係を構築していくことは難しくなってしまいます。


メンターは今だけを見てコンサルしているわけではありません。


特に僕がコンサルするならば、

クライアントさんの目の前の目先の利益だけではなく、
クライアントさんが経済的にも精神的にも自由になって
将来の幸せも考えた上でコンサルするようにしています。


今だけでなく将来のクライアントさんの利益をも考慮してコンサルする場合は、
クライアントさんの目の前のマーケティングだけを見ているのではありません。


確かに目先のマーケティングだけを見れば利益は出るかもしれませんが、
長期的に見たらクライアントの幸せに繋がってない場合も十分あるので
そういう事情やクライアントの要望も考慮しつつコンサルをしていきます。


今だけではなく将来をも見越して、
クライアントさんのQOL(生活の質)を考えて
クライアントさんの幸せを願って、
慎重かつ大胆にコンサルをしています。


ですので、特にビジネスを始めて日が浅いような初心者の方であったり
経験が浅く今以上の結果を残したいと考えるのであればメンターは必須です。


僕の経験上勘違いしている人が多いのですが、
初心者にこそメンターは大切だなと感じています。


経験が浅くては、マーケティングで先を読みつつ臨機応変に対応することが難しいから。


本来正しいコンサルを受けてマーケティングを実践すれば
半年程度で月収100万に到達できるような人であっても
独学で実践することが原因で数年かかる場合も十分あります。


もう少し早く来てほしかったなと思いつつも、
そうなってしまってから、
僕のもとに来たクライアントさんは何人もいます。


特に初心者であれば
自分の考えよりメンターの考えを優先すべきで、
唯一信じるとしたら

「そのメンターを選び、信じた自分」


であるべきです。


これがメンターから学ぶ正しい姿勢と態度と言えるでしょう。


本来、メンターは既に構築された理論(知識や知恵)や
相応の臨床経験を元にして結論を導きコンサルしています。


にもかかわらず、
まだまだ経験の浅い自分の直感や理論構築を優先するとなれば、
多くの場合は傲慢な態度と捉えられても仕方ありません。


人は傲慢になった瞬間に、成長を止めてしまう傾向にあります。


僕にも決してそんな時期がなかったとは言えませんので、
これは自分自身に対しての戒めの言葉でもあります。


謙虚さとは、常に分からないと思うことです。


常に謙虚に、謙虚さを決して忘れることなく、
尊敬できる実績あるメンターから素直に全てを吸収していきましょう。

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ