虚偽から脱却することで得られる世界

ネットビジネス 嘘どうも、ゆうきんです。

今回は虚偽から脱却することで得られる世界についての記事です。

この記事を参考にして、結果を出すマインドを身につけ正しい姿勢でビジネスに臨んでください。

No MORE 虚偽の世界の住人


世間には虚偽の世界の住人がいます。


嘘をつくことで生きている人です。


特にお金に関すること、健康や美に関すること、人間関係、
占いやスピリチャルの世界には詐欺師が多いことから分かる通り、
虚偽の話がどんどんなされる場合があります。


これらの世界はお金が多く集まる市場なので、
詐欺師が集まり易くなっているからです。


もちろん、ネットビジネスの世界は
お金に関する世界なのでそのような人が多いです。


しかし・・・。

あなたがまっとうに息の長いビジネスをしていこうと考えているのであれば、
それ以前に今後の人生での人間関係を良好に保っていこうと思うのであれば、
決して嘘をついてはいけません。


嘘は回りに回ってあなた自身をじわじわ苦しめることになりますし、
一度嘘をついてしまえばその嘘を隠すために更なる嘘をつくことになります。


悲惨なことに、嘘は新たな嘘を生み出すのです。


最初は小さな嘘のつもりだったかもしれませんが、
小さな嘘はどんどん膨れ上がっていくことになります。


そうなってしまえば、その嘘を隠すために
無駄な努力でエネルギーを使い自分自身を取り繕うことになります。


実績が実績を呼ぶではないですが、嘘が嘘を呼ぶ状態になってしまいます。


無益な嘘で自分自身に虚偽の鎧を被せることに繋がってしまうのです。


膨れてしまった嘘はいつまでも隠し通せるものではありません。
結局はいつかはバレてしまい信用を失うことに繋がるのです。


結果として、ネットビジネスで稼げなくなってしまいます。


楽しくハッピーな未来を手にするために


ネットビジネスで稼げなくなってしまえば、
ネットビジネスの世界からいなくなるという、
不幸な未来しか待っていてはくれません。


ビジネスをしていくのであれば、
それ以前に人として正しい道を歩むのであれば、
決して嘘はつかないようにしましょう。


やってみれば分かるのですが、
嘘をつかない生活は非常に楽であって楽しいことなのです。


ここで今話していることは、他人に対してだけではありません。


あなたは自分自身に対しても嘘をついてはいけないのです。



つまり、自分の本音を大事にしなければならないということです。


自分の本音を大切にし自分自身に嘘をつかないことが
好きなように生きていく上では前提になってきます。


自分の本音を大切にした生き方をすることで、
あなたは堂々と生きることが出来るようになります。


不思議と、ビジネスにも活力が湧いてきます。


フロイトが身体だけでなく心にも病があると言って、
それが受け入れられなかった時代と現代は違っていて、
やはり人は心が非常に重要な役割を占めているのです。


本音を重視した生活をすることによって心が楽になり、
淡々とビジネスに打ち込むことが出来るようになるでしょう。


ネットビジネスは一人で黙々とやる必要があるので、
毎日どのような精神状態で取り組むのかというのは、
実は非常に重要なポイントでもあるのです。


毎日心が軽い状態でネットビジネスに取り組むことが出来るなら、
正しい指導さえ受ければプレイヤーとして月収100万も余裕で狙えますし、
コンサルタントとしてもどんどん結果を残せるようになります。


ただし、社会で生きていたらどうしても
建前が必要になる場合もあるかと思います。


本音100%では生き辛いのが現実とも言えるでしょう。


だからといって、自分の本音を知らずに建前で生きることと、
自分の本音を知った上で建前も使い生きることは全く違います。


生きていく上でどうしても建前が必要になる場合があったとしても、
前提条件として自分の本音をしっかり知っておくことが重要なのです。


それによって、

あなたを取り巻く社会は、自然と生きやすいように変わっていきますし、
人間関係が上手くいき、いつかは本音で生きれるようにもなるのです。


それはビジネスでの成功にも繋がります。


結果として、幸せな生き方が出来るようになるということです。


是非今日から、虚偽の世界から抜け出し、
本音で生きる努力をしてみてはどうでしょうか?


あなたがこの世界で感じとるもの全てが違って感じますし、
さらには目で見える世界までもが違って見えるようになるのですから。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ