苦手を克服する逆からの発想

Overcoming weak hands

どうも、ゆうきんです。

今回は苦手を克服する逆からの発想についてお話します。

この記事を参考にして、苦手を克服し結果を残せる逆からの発想を学んでください。


これまで僕が出会ってきたり見てきた人で、
真面目な人ほど、苦手を克服しようとします。


更に完璧を求める人ほど、全て自分一人でやり遂げようとします。
(僕も似ているのですが、クリエイター気質が強い人も完璧を求めてしまいます)


たしかに、受験勉強や資格試験の勉強では
全ての科目で一定以上の点数が必要なことも多いので
苦手を克服する意識は少なからず必要になっています。


しかし、ビジネスでは苦手を克服する必要はないでしょう。


誰にでも苦手は存在するのが世の常で、克服する必要は特にありません。


そうは言っても、苦手な分野がある場合はどうしたら良いのですか?
と思うかもしれません。


そういう場合は、誰かに任せるという決断が大事になってきます。


つまり、苦手なことは誰かにやってもらうのです。


もちろん、謝礼は必要になってきます。


これが僕の苦手克服法です。


もちろん、ビジネスをやる場合に必ず磨く必要のあるスキルであれば、
優秀なコンサルタントから指導を受けてでも磨いていく必要があります。


・コピーライティングスキル
・リストビルディング
・ブランディングスキル
・マーケティングスキル
・クロージング
・コンサルティングスキル
・コミュニティ運営スキル


これらのスキルが苦手な方は、
得意な方とJV(ジョイントベンチャー)することで克服できますが、
個人でビジネスをやっている場合はこれらのスキルを欠いてはなりません。


それ以外で苦手なことは、他人に任せてやってもらうのが一番早いのです。


僕は、デザイン(ヘッダーやバナー、LP)に関しては、
自分でラフ案を作成して全てのイメージができ上がってから、
最後の仕上げとしてデザイナーさんに任せるようにしています。


時には外注を雇う場合もあります。


それ以外にも、アフィリエイトであればツールに任せるという手段もあります。


苦手なことも全て自分一人でやろうとすると、作業効率が悪くなったり、
多くのことに必要以上に時間がかかったりして成功が遠のいてしまうのです。


経営者としてビジネスを行う以上、あなたはクリエイティブな仕事に没頭し、
誰にでもできる単純作業、苦手なことは他人にお任せしてしまいましょう。


これはもちろん、ネットビジネスでも同じです。


僕がこれまで30年近く生きてきた上で気付いたこととして、
僕たちが成功し幸せになるには2つの方法があるということです。


・好きなことをする
・得意なことをする


この2つです。


これ以外の方法で、成功し幸せな人生を送っている人を見たことがありません。


「好きなこと」や「得意なこと」をやらなければならないのに、
僕たちには真逆の苦手なことをしている時間など一切ありません。


好きなことや得意なことに集中し徹底的にやり抜くことで、
成功に、一歩も二歩も近付くことができます。


もし、あなたに何か苦手なことがあるのであれば、
今日からは一人で全て完結しようとするのではなくて、
「他人にお願いする」という勇気を持ってみてください。


それによって、

今やるべきことだけに驚くほど集中できるようになっていきますから。

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


関連するおすすめ記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ