非常識のパラダイムシフト

発想の転換 アフィリエイトどうも、ゆうきんです。

今回は、非常識のパラダイムシフトについて説明したいと思います。

この記事を参考に「常識」について考えてみてください。


「常識」というものにとらわれていたら、
いつまでたっても人並みにしかなれません。


これは様々な成功哲学やビジネス書で言われていますが、
これは真実であると言えます。


ですので、変化を好まず人並みで満足できてしまうのであれば
これまで気付かずにインストールしていきた常識と仲良くされてください。


人並みが好きな人・人と違うことをしなくない人は、
常識にとらわれていたほうが良いかもしれません。


この世の中は「知らぬが仏」の側面も、もちろんあるからです。


常識を破ることは、時にはストレスに繋がる場合がありますし、
時には何かを失うことにも繋がります。


そういうことに耐えられない、変化を好まないという方は、
常識という殻に閉じこもっていたほうが幸せなのかもしれません。


しかし、それでは満足出来ないと言う方は成功出来る確率が高いです。


進撃の巨人という漫画の中で、
エレンの父親が調査兵団に入りたいというエレンに対して、


『人間の探求心とは誰かに言われて抑えられるものではない』


と言っています。


確かにその通りで、変わりたい人はその探究心に従って、
どんどん変わっていけば良いのです。


本来、人間の知への欲求や探究心は、
殻の中に閉じ込めておけるものではないです。


ただ、変わりたくない人がいるという事実はしっかりと認識し、
情報発信する側としては認容していく必要があるのです。


変わりたくない人に対して変化を促し強制していくことは、
自分の『エゴ』でありその人の選択の自由を潰すことに他ならないからです。


幸せのカタチは人それぞれであって、
決して誰かに強制されるものでもありませんし、
誰かに植え付けられるものでもありません。


ただ、変化を求めて、進化し続けたい人は
どんどんと変化・進化していけば良いというだけであって、
そう考える人を僕は徹底的に応援してサポートしていきます。


僕は、自分の知的欲求や探究心・自分のエゴをも超越した何かを
常に追い求めており、今後もその先にある「新しい世界」に辿り着くため、
これまで創り上げてきた自分の中の常識や創造物を常に破壊し続けています。


常識の先にある新しい未来を見たいとの意識・欲求が強いのです。


自分の中の「現在」「未来」を新たに創造し更新し続けることで、
新しい世界を常に創り上げていくことが出来るのです。


そうし続けて、常識の先にある新しい世界を追い求め続けることで、


・次なる新たな自己成長

・新しい出会いや新しい経験

・未来を見渡す広い視野


これらとともに、多種多様の形をした、自分にとっては
まだ見ぬ理想郷に出会うことが出来るのではないでしょうか。



人と違うこと、人がやらないこと、出来ないことをやって
初めて、人より頭が一つ抜きん出ることが出来るのです。


毎日の食べ物・経験・思考・会う人や出会う人…

全てを毎日少しでも・1ミリでも変えていくことで、
そこから大きな変化に繋がります。


成功したいと思いながら普通の人と同じように
普通で、一般的に常識ある行動や経験をとっていても
いつまでたっても成功することは出来ません。


それでは普通の人と同じような普通な結果しか返って来ず、
いつまでたっても「常識内」の一般的な人生しか送れません。


まずは、非常識をどこまで自分の中での常識に出来るか。


非常識のパラダイムシフトを起こすことが大事なのです。


そうすることで、始めて見えてくる世界が必ずあるのです。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ