スティーブジョブズが絶賛したお寿司屋さん「すし岩」に行ってきました

stevejobsどうも、ゆうきんです。

今回はNGS美食会春の集いで、京都のお寿司屋さん「すし岩」に行って来ました。

NGSで行う美食会はこれで3回目になります。


今回の美食会春の集いにはどんなストーリーが待っているのか、
心が洗われる桜を見ながら数週間前から計画を立てて、
今回もいつも通り現地集合の気軽なスタイルで集合しスタート。


僕は大阪に住んでいるので大阪から向かいましたが、
東は東京、西は岡山からいらしたメンバーもいて、

恋愛マスターに、サラリーマンFX投資家、元塾講師、
大手企業の二店舗で店長を任される敏腕プレイヤー、
情報発信を得意とするプロのアーティスト、
月収1000万円を優に達成したコンサルタントなど、

いつも通り、色とりどりの仲間が集合。


そんな参加メンバーで作られる場では、

情報発信のお話しや一人ひとりの現状等に裏話だけでなく、恋愛、結婚、
占星術にタロットカード、投資、メルマガ運営についてのお話しなどなど。


一人ひとりが様々なことについて真剣に語り合うだけの場で終始せず
多くの笑いが飛び交う面白く楽しい場になりました。


今回、美食会第3回で伺ったお店は京都のお寿司屋さんの「すし岩」。


このお店は、スティーブ・ジョブズが
来日中に家族とお忍びで来店したお店。


彼は、このお店でのお食事を、

“人生で一番美味しい食事”

だったと言って絶賛していたそうです。


ジョブズの公式伝記には、

「こんなにおいしい寿司は初めて」

と記載されています。


あのスティーブジョブズが絶賛しているお寿司屋さん。


僕が外で仕事をするときは、パソコンはMacを使って作業しますし、
カフェなどではMacを使ってその空間を楽しみ仕事をする人も多いです。


ただの空間であっても、たった一つのアイテムがそこにあるだけで、
気分がルンルンし、クリエイティブな空間にも変化します。


そう考えると、やはりAppleの創業者であるスティーブジョブズは
僕たちに新しいライフスタイルを提供するようになった偉大な人物。


そんなジョブズが愛したお店ならいつか行こうとは思っていたのですが、
せっかくなら同じ志を持つ仲間と一緒に行った方が楽しそうということで・・・
NGS美食会(春の集い)でクライアントさん達と一緒に行ってきました。


コース料理を頂きつつ、
ジョブズが絶賛し10貫連続で食べたとされるトロも堪能しました。


sushiiwa-tukidashi

sushiiwa-osashimi

sushiiwa-owannmono

sushiiwa-osushi

sushiiwa-toro2

sushiiwa-warabimochi

sushiiwa-kondate1

sushiiwa-kondate2


スティーブジョブズに対応した気さくな若大将からは、
ジョブズ接客時の印象や、興味深いお話しも色々と聞けました。


お料理すべて、そして接客も素晴らしく、最高の一時になりました。


僕が主催しているNGSでの美食会のコンセプトは、
普段一人では気軽に行かないようなお店に仲間と一緒に行って
四季折々の食事を和気あいあいと心ゆくまで楽しむこと。


そして、それによって普段行っているビジネスは当然のこと、
日々のライフスタイルにおいても新しい体験を積み続けること。


この新しい「体験」に大きな意味があると思っています。


ブログやメルマガを書くときに大切なことは、
一人ひとりの持っている体験とその人自身のフィルターを通じた発信。


僕がNGS生限定で行っている美食会であれば、

・普段一人では行かないようなお店
・仲間と一緒に行くこと


この二つが掛け合わさりその人自身のフィルターを通じた発信によって
その体験に鮮やかな色が彩られてカラフルなコンテンツに変わっていく。


一人で行くのではなく、
同じ志を持つコミュニティの仲間と行くことで学びが何倍にも跳ね上がります。
何より楽しいのが一番ですけどね。笑


そして、それが一人一人の価値を大きく高めることに繋がっていく。


稼ぐ系(アフィリエイト、物販、投資系など)、恋愛、スピリチャル、美に健康・・・

どんな分野でも、教育者としてメルマガやブログで情報発信する人は多いですが、
機能的価値を提供し続けるだけのコンテンツだと必ずコモディティ化してしまいます。


そうなってくると、情報発信者はどこでライバルたちと差を作るのか?


機能的価値はいつか必ずコモディティ化してしまいますし、
今の時代に他の人たちと差を作る決定的なポイントはと言ったら
その人自身の経験とフィルターを通じた解釈だと思っています。


だからこそ、

人生におけるストーリーのフックとなる経験を増やすために
時には普段行かないようなお店にも行って、
(半分以上は僕の食べ歩きの趣味が影響してますけどね。笑)
仲間と一緒に様々なお話をして、時にはサプライズでグルコンをしたりして、
一人一人のフィルターと発信力を鍛えてステージを高めていく。


行く場所行く場所を、学び、遊び、ステージアップする成長の場に変えていく。


それが、「Next Generation Stage」というNGSコンサル企画で
クライアントさんが次のステージを目指すための大切な一つ。


その具体化として行ってきたイベントの一つが、四季を彩る美食会です。


年間で4回、春夏秋冬を通じて四季を感じるお食事を食べにプチ旅行しますが、
好評であれば今後もクライアントさんと一緒に全国を周るつもりです。


毎回新しい発見や学び、そして出会いにハプニング。笑
今後もどんな旅と体験が待っているのか考えるとワクワクしますね。


稼いだお金の投資先としては色々なものがありますが、
特にはたった一度きりの体験を通じて学ぶことにわずかでもお金を投資し
仲間とリアルで会って一緒に日本独特の四季を五感を通じて味わい尽くす。


一瞬一瞬の、一期一会の経験から創られるストーリー。


これも、僕たちのビジネスにおける楽しみの一つになりつつありますし、
こうやって一緒に趣味も楽しめるクライアントさんであり仲間が出来ることは
コンサル冥利であって本当に幸せなことだなぁとしみじみ実感しています。


最後に・・・

すし岩から出る際に、月収1000万円達成メンバーから
美食会第3回参加者皆さんに金運アップのお守りを頂いたりもして、
参加者皆さんのやる気と金運が一段と高まるサプライズも。


このクライアントさんは、以前飲みの席で、
「伊勢の美食会に参加してから運が良くなった」と言っていたので
参加された方は良い運気を分けてもらえたかもしれませんね。


NGSに参加しているクライアントさんは素晴らしい人たちばかりで、
会う度に、僕もまだまだ腕を磨いて価値を還元していこうと思えますし、
コンサルタントである僕の方がいつもエネルギーを頂いてばかりです。


コンサルコミュニティを運営していて感じていることですが、
リーダー一人の力ではコミュニティ運営は難しいと思っています。


大切なのはコミュニティメンバーの意識です。


メンバー皆で同じ方向を向き”場”にコミットし
一緒にコミュニティを作っていくという集合意識。


一人ひとりの意識が大きくなってコミュニティが盛り上がり
コミュニティの場に元気玉のようなエネルギーが集まっていくのは
コンサルコミュニティを運営していて本当に幸せなことですね。


今回も、美食会参加者の声を一部掲載しておきます。


sushiiwakoe1-1
sushiiwakoe2-1
sushiiwakoe2-2
sushiiwakoe3
sushiiwakoe4
sushiiwakoe6


秋から冬、そして春へとストーリーを紡いできたNGS美食会。

第1回(秋の集い)はこちら:
岐阜県にある食べログ評価日本一「柳家」に行ってきました

第2回(冬の集い)はこちら:
伊勢神宮に新年のご挨拶に行って脱皮直後の幻の伊勢海老を食べてきました


コンサルタントとして目の前のクライアントさんと向き合って
一人ひとりが月収100万円、1000万円を稼ぐために僕が腕を奮うのは当然のこと、
課外活動の一つとしてワクワクする面白いイベントもどんどん企画していきます。


これからも、コンサル企画内のイベントの一つとして、
仲間とリアルで会って何かを行う
新しい体験型イベントを次から次へと創っていこうと思います。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ