コンテンツ作成【第9回】コンテンツの重要性と充実

contentisking

どうも、ゆうきんです。

今回はコンテンツの充実と重要性についてお話します。

この記事を参考にして、コンテンツの重要性を学び充実を図ってください。


コンテンツの重要性


インターネットでの業界ではコンテンツイズキングとも言われるように、
コンテンツの重要性は多くの人が当然のように認知していることでしょう。


と言っても、

コンテンツビジネスである程度の結果を残していない限り
コンテンツの重要性を聞く範囲で認識はしていたとしても、
十分なまでに理解はしていないのではないのでしょうか。


始めた当初は、僕もコンテンツの重要性を分かっていたつもりでしたが、
それが報酬にどの程度直結しているかまでは理解していませんでした。


ですので、コンテンツをどの程度作成すれば
具体的にどの程度の収益を上げることが可能なのか、
いくつか例を挙げて説明していこうと思います。


ステップメールでの安定収入:


・毎日100PV⇒ 1リスト
・毎日1000PV⇒ 10リスト



集客の入り口から出口までの導線がしっかりと繋がれていることで、
100PVに1リストはメルマガ読者が集まるようになってきます。


毎日1000PVが集まれば毎日10リストはとれることになりますし、
その場合にメルマガからの成約率が10%だとすれば
毎日あなたの作り込んだステップメールから1件商品が売れることになります。


これは非常にシンプルな計算です。


作成したコンテンツからアクセスが安定して集まるようになれば
メルマガのリストも安定して集まるようになります。


それによって、毎月の報酬は安定するようになるのです。



プロモーションでの爆発収入:


プロモーションを仕掛けて月収100万円を超える為には、
ある程度のメルマガ読者(リスト)数が必要になってきます。


リスト数を増やすためにはコンテンツの量を圧倒的に増やし
様々なキーワードでサイト記事の検索エンジン上位表示をはたし
上位表示された記事からサイトにアクセスを流す必要があります。


そのためにもコンテンツは重要になってきます。


先程も言ったように、


・毎日100PV⇒ 1リスト
・毎日1000PV⇒ 10リスト



ターゲティングが出来ていれば単純にアクセス数を集めることで、
上述のようなリスト数を得て大きな収益を上げることができますので、
そのためにもコンテンツの量を意識して作成していく必要があります。


リストビルディング可能なフリーコンテンツを作成して、
ネットビジネスで正しいプロモーションを行うのであれば
100リストで月収100万円を狙う事も難しくありません。


その後は収益を楽に伸ばし成功できるようにもなっていくでしょう。


メルマガについてはこちらの記事も参考にしてください。


コンテンツの充実


Googleが良質なコンテンツを上位表示させようとしているように、
コンテンツは質が生命線になってきます。


そして良質なコンテンツか否かはビジネスとまったく同じで、
お客さん視点で役に立つコンテンツか否かがポイントです。


つまり、訪れた読者さんが役に立つ記事と判断するか否かです。


もしあなたが、読者さんが求めていない低品質な記事を量産したとしても、
その記事はGoogle基準だけでなくビジネスとしても使えないコンテンツで、
もちろんですが検索エンジンでは上位表示できないことになります。


つまり、

集客用のコンテンツとして役割を果たさないことになります。
(Google AnalyticsのNew Visitor向けの記事にならない)


またあなたが、読者が求めていない低品質な記事を量産したとしても、
その記事は既存の読者や他のキーワードで訪れた読者に価値を提供しないので、
教育的な役割を果たすことにはならず、ブランディングの構築に繋がりません。


つまり、

教育用のコンテンツとしても役割を果たさないことになります。


以上のことから、浅略かつ軽率にコンテンツの量を出していくのではなく
新規読者やサイトのリピーターに価値を提供し続けるようなコンテンツを
作成していく必要があるのです。


コンテンツの計測と修正


コンテンツが充実し売上げをグングン上げるプラットフォームが完成するにつれて
売り上げを上げるシステムのコンテンツを分解し細部を見渡せるようになります。


コンテンツビジネスでの売り上げは、


・サイトへのアクセス数×LPの登録率=メルマガへの登録リスト数

・登録率リスト数×ステップメールの誘導率=セールスレターのアクセス数

・セールスレターのアクセス数×セールスレターでの成約率=売上


このような公式によって、売上げが計算できることが分かるかと思います。


コンテンツの仕組みが出来上がってくると、どの部位の反応が悪くて、
どの部位の深い傷を治療すべきかが見えるようになってきますので
コンテンツで売上を上げようと思えば、次のどれかが必要になります。


・サイトへのアクセス数が少ない場合
→ サイトのコンテンツボリュームと質をクオリティを高める


・LPの登録率が思わしくない場合
→ 圧倒的な無料プレゼントの質、LPを修正する


・ステップメールからセールスレターへの誘導率が思わしくない場合
→ ステップメールの内容を見直し修正する・添削を受ける


・セールスレターでの成約率が思わしくない場合
→ タイトル、ヘッド、サブヘッド、ブレット、追伸、保障を見直し修正


などが必要になってきます。


このようにコンテンツビジネスで売上げを上げようと思えば簡単で、
公式を分解して鳥瞰することでどこを修正し強化すれば良いかが
手に取るように分かり、その結果売り上げはグングン伸びていきます。


コンテンツの改良には終わりはありません。


あなたが満足いく売上の仕組みが完成するまで改良し続ければ良いのです。


今回お話した通りコンテンツ作成では量と質を意識して作り込み、
さらには公式をもとに足りない部分のコンテンツの改良を繰り返し、
満足のいく収入が得られるようなプラットフォームを作っていきましょう。


第10回(コンテンツ作成編最終回)はこちらからご覧になれます。
集客用コンテンツと教育用コンテンツ

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ