コンテンツ作成【第7回】訪問者を惹きつけるヘッダー画像の作り方

魅力的なヘッダーどうも、ゆうきんです。

今回はヘッダー画像の作り方についてお話します。

この記事を参考にして、訪問者を惹きつけ反応の良いヘッダー画像を作成できるようになってください。


前回までの記事はこちらです。

>>第1回 情報発信で稼ぐ全体像
>>第2回 レンタルサーバーの種類と比較・おすすめ
>>第3回 ドメインの決め方
>>第4回 メルマガ配信スタンドの比較とおすすめ
>>第5回 アフィリエイターが使用すべきSNS一覧
>>第6回 SEOを意識したサイトタイトルと記事タイトル
>>第7回 今回の記事です

理念や信念と合致させる


ヘッダーデザインはサイトの顔にもなる部分なので、
デザインだけでなくコピー(文章)にも
あなたの理念や信念を含んだ画像を作成してください。


愛着が持てるヘッダーを


あなたが今後メインサイトを作りこんでいく場合には、
毎日のようにあなたは作成したサイトを眺めることになります。


その場合にどれだけ反応の取れるデザインを作成したとしても
愛着が持てなければ、コンテンツを作りこんでいくことに
前向きになれない可能性も大いにあるのです。


そうならないためにも、あなたの好きなデザインを施し
愛着が持てるようなヘッダー画像を作成しましょう。


ブランディングとの関係


今後月収30万→月収100万→月収数百万・数千万と
実績を伸ばしていくにつれて、その都度。以前のイメージを破壊し
新たなオリジナルのイメージを創造していく必要があります。


実績が伸びるにつれて以前のブランディングを破壊して、
新しいブランドを創造して築いていく必要があるのです。
(リブラディング)


新しいブランドを構築してリブラディグするたびには、
サイトの顔となるヘッダーを新しいものに作り変えて
一新していくことが一つ大事になってきます。


デザイン一つでイメージが一新する以上、
デザイン面からのリブランディングは非常に重要なのです。


自分でヘッダー画像を作成する場合


シリウス

バナープラス


これらのツールを使って画像を作っていくことになります。


今以上にデザインを洗練された魅力的なものにして
成約率の高いサイトに仕上げていきたいのであれば
これらのツールを使用して作っていくのがおすすめです。


(※無料のツールもありますが、無料ツールでは素人感が出るため
訪問者を惹きつけて反応をとっていくのは極めて難しいです。)


ビジネスとしてサイトで収益を上げていきたいと考えているのなら、
サイトデザインへ掛ける費用は必要な投資と考えるべきでしょう。


サイトに訪れた読者はまずはあなたのサイトのデザインを見て
そのサイトのコンテンツを見るかどうかを決めます。


デザインがあまりにも素人くさいデザインであったり、
サイトのコンセプトやイメージを伝えないものであったら
読者はコンテンツを見る前に離脱してしまいます。


読者はサイトを開いた瞬間にサイトデザインを考慮して
そのサイトの中身を見るかどうかを無意識に決めているのです。


他人にヘッダー画像を作成してもらう場合


他人にヘッダーを作成してもらうとは、つまり
デザイナーにヘッダーを作成してもらうことを言います。


僕のこのサイトのヘッダーはデザイナーに作成してもらっていますし
費用はある程度掛かりますが反応のとれるヘッダーが作成できます。


しかし、

あなたがヘッダーの作成を依頼するデザイナーは
デザイナーができれば誰でも良いというわけではありません。


安ければ格安で作成してくれるようなサービスも存在しますが、
ヘッダーはサイトの顔にもなってくるので、実績があり、さらにあなたの要望を
十分に汲み取りデザインに反映できる腕のあるデザイナーに依頼すべきなのです。


さらに、あなたはデザイナーにデザインを依頼した段階では
ヘッダーの完成イメージもあまり具体的になっていないかもしれません。


ですので、あなたのイメージをコミュニケーションをとりながら
具現化することができ、それをイメージ画像の選択から完成までの間、
緻密に反映可能な腕のあるデザイナーがおすすめです。


第8回はこちらです。
登録率の高いランディングページの作成方法

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ