コンテンツ作成【第8回】登録率の高いランディングページを作る方法

landingpageどうも、ゆうきんです。

今回はランディングページの作り方についてお話します。

この記事を参考にして登録率が高く集客で役立つランディングページを作成できるようになってください。


ランディングページとは?


ランディングページ(LP)は
あなたが読者さんをメルマガに誘導する場合の入り口となるページで、
ランディングページの完成度でメルマガの収益は大きく左右されます。


こういったものがランディングページと呼ばれるものです。


漫画ランディングページ


ランディングページを自作する場合の5つのポイント


1.ヘッド部分でインパクトを出す


ヘッド部分にインパクトを出すのは、NOTREADの壁を越えるために必要であって、
ヘッド部分にインパクトがあるからこそ、訪問者はその続きを読みたくなります。


ヘッド部分にインパクトがなく
いまいち魅力を感じないコピーであれば、
一瞬でページを閉じられてしまうので
コピーライティングスキルを磨いていきましょう。



2.実績を魅せる


稼ぐ系の情報発信におけるランディングページであれば、

・稼いだ実績
・他人を稼がせた実績
・理想の生活の謳歌



基本的にはこれらを形を変えて魅せていく必要があります。



3.ベネフィットを提示する


メルマガに登録することで得られる、

・理想世界の提示
・メリット

(※メインのベネフィット)


メルマガを読み続けることで得られる

・理想の世界を提示
・メリット

(サブのベネフィット1)


あなたが配信していくメルマガ自体の

・特徴
・利点

(サブのベネフィット2)


このようにメインのベネフィットを中心に、
種類の違う三種類のベネフィットを
LP内に散りばめていく必要があります。



4.形式面(見た目を整える)


ランディングページの形式面(文体・デザイン)が魅力的でなければ、
読者さんはすぐにLPを読むのを辞めてしまい、メルマガ登録に至りません。


そうならないためにも、サイトの文体やデザインを整えて、
まずは見た目を整えていくことも大切なことです。



5.LPの世界観=登録後のあなたの世界観になっている


ふわふわした世界観を放つ人が、LPでギラギラした世界観を提示していては
LPで提示している世界観と登録後に表現したい世界観が異なることになります。


メルマガではふわふわした世界観を放っているにも関わらず、
LPでは「金・女・高級車・タワーマンション」といった
ギラギラした世界観を全面的に出していれば
LPで表現している世界観が、メルマガ登録後の世界観と全く違うことになります。


LPで表現している世界観=ふわふわ
メルマガ登録後の世界観=ギラギラ


LPで表現している世界観=メルマガ登録後の世界観にならなければ、
いくら登録率の高いランディングページを作成して準備したとしても、
登録後にメルマガを読まれなくなりメルマガから商品が売れなくなります。


LPで表現している世界観=メルマガ登録後の世界観


を意識してみてください。


デザイナーに作成してもらう場合


デザイナーさんに作成していただく場合には、
ヘッダー画像作成でお話した通り
あなたのイメージを汲み取って具現化できるだけの
腕のあるデザイナーにお願いしていくべきです。


LP作成後実績が伸びるにつれてLPで表示している実績は変わるのですが、
その場合は気軽に修正してもらえるように、
普段から十分なコミュニケーションをとり
信頼関係を構築できるような、
波長の合うデザイナーさんに依頼していくべきです。


以上の内容を参考にして、
これからランディングページを作成する場合は作成して、
既に作成している場合は改善点を洗い出して改善策を施すことで
メルマガ読者を効率的に集めて収益を伸ばしていきましょう。


第9回はこちらです。
コンテンツの重要性と充実

ゆうきん公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


おすすめの関連記事になっています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ