コンテンツ作成【第6回】SEOを意識したサイトタイトルと記事タイトル

seotitleどうも、ゆうきんです。

今回はSEOを意識したサイトタイトルと記事タイトルについてお話したいと思います。

この記事を参考に、情報発信で有利なサイトタイトルと記事タイトルを決めれるようになってください。


サイトタイトルにSEOを意識する


タイトルの左側に狙ったキーワードをもってくることが大事です。


Googleはサイトタイトルの左側にあるキーワードを
より重要なキーワードとして認識していからです。


つまり、

『狙ったキーワードAAAAABBBBBB』(サイトタイトル)のように、タイトルの
左側にキーワードを含むことでGoogleから重要なキーワードと認識されます。


それによって、そのキーワードでサイトの上位表示を狙う事が可能となるのです。


SNSでの拡散されやすいタイトルを考える


SNSで拡散されることでSNSからの被リンクを得て、
SEO上有利に働いていくことが予想されます。


そのためにも、以下の2点からサイトの
タイトルを決めていくのが必要になってきます。


・覚えやすいタイトルを決める
・作成するサイトのイメージに合致させていく



1.覚えやすいタイトルを決める


サイトをSNSで拡散されるには覚えやすいタイトルであるべきですし、
覚えやすいタイトルの方が口コミが広がりやすいです。


少し考えても見てください。


あなたが友人にテレビで聞いたキーワードを話す時に、
そのキーワードが覚えやすいものであればすぐに出てきますが
覚え難いキーワードであれば「あーあれあれ」となってしまいます。


覚え難いキーワードを含んだサイトは記憶喚起までの時間がかかることがあるので
自然と忘れられやすく、SNSでも同様に口コミが広がり難くなってしまうのです。


逆に、

覚えやすくイメージしやすいサイトのタイトルであれば、
忘れ難いのでSNSでも口コミなどから拡散されやすいのです。



2.サイトのイメージに合致しているか


サイトのタイトルからサイト全体で伝えたいコンセプトも発信する事が可能です。


タイトル自体が理念や信念に合致したものであるべきですし
アフィリエイトサイトではSEOも考慮しキーワードを含んでいくべきですが
それでもある程度、理念や信念は読みとれるタイトルの方がおすすめです。


記事タイトルにSEOを意識する


サイトのタイトルの次にSEO上重要になってくる箇所は記事のタイトルです。

記事のタイトルにSEOを意識しサイトタイトルで含んだメインのキーワードと
関連するキーワードを含め、複合ワードで上位表示を狙うのが良いでしょう。


第7回の記事はこちら
訪問者を惹きつけるヘッダー画像の作り方

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ