戦略PRをネットビジネスのプロモーションで活用する方法

senryakuprどうも、ゆうきんです。

今回は戦略PRをネットビジネスのプロモーションで活用する方法についてお話しします。

この記事を参考にして、戦略PRをネットビジネスのプロモーションで活用する方法について学んでください。


戦略PRとオバマ大統領の手法


戦略PRという言葉を聞いたことはあるでしょうか。


戦略PRとは商品が売れる為の「空気」を作るマーケティング戦略のことを言います。


もっと簡単に言うと、お客さんが商品を買いたい「雰囲気」を作り出すことです。


会社や学校で「根回し」をするという経験があるかもしれませんが、
戦略PRによる「空気」作りも似たようなところがあると言えます。


根回しでは、あからじめ自分の主張が通りやすくなるよう裏で準備をするように、
戦略PRでは、あらかじめ売りたい商品が売れやすい「空気」を作っておくのです。


戦略PRはオバマ大統領のキャンペーンでも使われていました。


例えば、オバマ大統領の選挙戦略では、貧困や戦争の辛い現実を伝えて、
最後は「Change Yes we can」というシンプルなメッセージで締めくくる。


人種や経験値の低さがプラスに働くような世間の空気を作って、
アメリカ人に「変わらなきゃ」という意識を持たせることに成功。


それによって、オバマという商品を効果的に売り出していく。


結果として、全く新しい初の黒人大統領が生まれることになります。


ネットビジネスのプロモーションでの活用方法


ネットビジネスでプロモーションを行なう場合であれば、
この戦略PRで言われている空気づくりは非常に重要になってきます。


ネットビジネスの一度のプロモーションで月100万円であったり1000万円稼ぐ人は、
この売れる為の「空気」の創出が非常に上手く、自分に有利な空気を作り上げます。


プロモーションでは、この「空気」ができ上がっているか否かで
プロモーションの成否が決まってしまうくらい重要だと言えるのです。


例を挙げましょう。


あなたがトレンドアフィリエイトの新手法を教える教材を売りたいとします。


その場合に、プロモーションを開始する前に自身のブログ、メルマガ、
facebook、Twitterを使い、さらにはネット上の有名人(アフィリエイターなど)
を巻き込んで、トレンドアフィリエイトがいかに重要かという「空気」を作ります。


この空気をあらかじめ作ってしまうことがポイントです。


その空気が温まって、業界の目がトレンドアフィリエイトに十分に向いてから、
満を持してプロモーションを開始して商品を販売していくという手法を言います。


自分の物的資産、人的資産を存分に利用することによって
プロモーション開始前に商品が売れる空気を作ってしまう。


例えば、

「トレンドアフィリエイトであればネットビジネスで最初の実績を作るのは楽」
というような空気をあらかじめ作っておいて、
プロモーションを行い、トレンドアフィリエイトを攻略できる新商品を打ち出す。


いきなりトレンドアフィリエイトの商品のプロモーションを行なうよりも、
まずは空気を作った上でプロモーションを行なう方が効果的だと理解できるはずです。


プロモーションを何度も行なっていれば、空気作りを自然とやっているかと思います。


アフィリエイターはプロモーションアフィリエイトという手法を使いますが、
この手法も戦略PRと組み合わせてやっていくと非常に効果的になってきます。


僕は、クライアントさんが何か企画を行なう場合に期待値を高めるよう伝えますが、
この期待値を高めることと企画が売れるための「空気」を作るのは似ているのです。


売れるための空気をいかに作っていくか。


そのために、事前にどれだけの準備ができているか。


普段からの空気感創出の事前準備が、プロモーション成功のカギとなるのです。

ゆうきんの公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ