ゆるキャラと今後求められるビジネスにおけるキャラ設定

ゆるキャラどうも、ゆうきんです。

今回はゆるキャラとビジネスにおけるキャラ設定について話していきます。

今回も過去のメルマガから今後を考える内容になっています。


時代性と家のないホームレス起業家になった時の話の記事に引き続き、
メルマガバックナンバーから今後のビジネスを考えていきます。

では、早速行ってみましょう!

メルマガバックナンバーの一部


こんばんは、ゆうきんです。


良い夜ですね。というか朝ですね。


今月から「The change」という新企画も始めましたし、
新しいコンサル生とも初めて会ったりしました。
(※ こちらの企画の新規募集は受け付けておりません)


やるときはやって、でも基本はいつも通りマイペースで生きています。


コンサル生と会ったとき、僕が朝早くに「おはようございます」
とかメール送ったりするもんですから、
もちろんあれ予約配信ですよね?


と言われましたが、基本的に僕はステップメール以外は
ほとんど予約配信はしません。笑


メルマガを書いたらさくっとメールを送ってしまいますし、
知ってる人は知っていますが、僕は超不規則人間です。笑


よく朝方まで起きていたりもしますし
あまり厳格にやっているわけではありません。


で、朝寝て昼までぐっすり寝たりします。
たまに、昼に寝て夕方に起きたりもしますし・・・


起業家はみんな超規則正しく健康にも気を使って、
毎日日付が変わる前にはしっかり寝て朝早くに起きてランニングして
とか思っているかもしれませんが、幻想ですし、妄想です。


まぁ、そういうお手本みたいな人も多くいてますけど、
僕は一切そういうことに気を使っていません。


以前は毎日朝起きてからカフェ行って朝から仕事して
『THE・出来る男』みたいな良い気分に浸っていましたが、
今では、朝は夢の中でお散歩タイムです。


起きてその辺りに出かけてのんびり仕事するのは、
昼からとかが多くなりましたね。


僕のツイッターの呟きとかもほとんどが夜中に呟かれていますし、
たまに電車乗った時に色々出てきたアイディアとか
思ったことをメモ代わりに呟いたりはしますが、
基本呟きは夜中になることが多い。



・・・なぜかって?


夜中になればなるほど元気になるからです、変ですよね。笑


それに、夜中は文章に勢いが出ることが多いし
みんなが静かに寝静まった時に色々と自分のことに
没頭できるし、集中できます。


セールスレターを書くときもいつも夜中に仕上げています。


変なテンションで書いたほうが良い文章が書けることが多いんです。


ミュージシャンが、ふとした瞬間に歌詞が降りてきて作詞作曲に至ったことと、
僕たち情報発信者がレターやメルマガを書くのって似ていると思っています。



ただ、降りてくるには頭の中に膨大なインプットは必要ですし、
混沌としたカオスの中からキラリと輝く何かが生まれるとしても
全くの0の世界から何かが生まれることはありません。


話を戻すと、疑問に思っている人が多いと思うんでここで答えておきますが、
朝7時とか8時にスカイプチャットを送ってもなかなか返事帰ってこないなぁ
って思っている人。


寝てるんです。笑


たまに気付いたら早くに寝ていて朝起きるとかもありますが、
実は、それはレアです。


マクドナルドが1000円バーガーとか言う
良く分からない面白い商品を出すくらいにレア。


ちなみにマーケティング調査という大義名分のもとに、
久しぶりにマクドで、健康に害を与えることを前提で
パイナップル入りのハンバーガー食べてきます。てへ


でも、名前だけは素晴らしい。


・クォーターパウンダー ゴールドリング
・クォーターパウンダーブラックダイヤモンド
・クォーターパウンダー ルビースパーク



おおお、名前はうまそう。


でもゴールドリングはパイナップル・・・


※ 結局三つとも並んで食べました。



色々書きましたが、期間限定、希少性、高級感を上手く使っていますし、
マクドナルドのバックエンドとしては成功したんじゃないでしょうか。


安さと回転率の速さが売りみたいなマクドナルドでも、
あそこまでバックエンドが売れたりするのです。


フロントエンドとバックエンドについてはこちらの記事を参考にしてください。


最近僕が口うるさくコンサル生に言ってる
大事なことありますよね?


これ一つで、売上が大きく左右されますし、
ここに時間の大半を使ってくださいと言ってるやつです。


今回のマクドナルドからも結構学べることがあるんで、
コンサル生は何を学んだか、気付いたこととかを
メールで僕に送っておいてください。


コンサル生以外も、気になった人は質問してくれても大丈夫です。


コンサル生にはLINEや携帯の番号も教えているんで、
そっちに送っておいてくれても良いのでお待ちしています。


最近実感していることですが、ある程度稼げている人なら、
ほんの少しだけど大事なこと、これを直接話すだけで
売上は2倍にでも3倍にでも出来るんです。


やっぱり実績が0の人より、
ある程度稼げている人を稼がすほうが全然簡単。


実績が0の人はコンテンツも情報発信力も低いけど、
ある程度稼げる人はコンテンツもしっかりしているし、
情報発信力もある程度ついています。


何か面白い。そんな発信が出来ます。


ですから、早く情報発信力を付けていって、


この『何か面白い』を自分の中に見つけ発信することが、
情報発信ビジネスで、実は凄く大事なことだったりします。



ほとんどの人が、面白い発信しないと!って
頭では分かっているんですけど、
実は全然分かっていないし、出来ていない。


そういうこともあって、何が面白い発信かをを分かっていて、
本当に面白い発信できる人は問題なく稼ぎ続けれるってことです。


ただ、僕は、そんな中でも実績がない人も稼げるような
そんなコンテンツを今年中には全て完成させようと思っています。


実は、最近新しいアイディアが大量に浮かんできていて、
今後は色々な人とコラボして活動していきそうです。


コンサル生ともどんどんやっていくんで、
かなり面白いことになりそうです。


コンサル生にオファーしてみたら、
やりたいですって人が多かったので、
今後形にしていこうかなって。


コンサル生もわくわくしているみたいですし、
僕も実はかなりわくわくしています。

超初心者でも稼げるような、そんな企画も用意していきますし
まだ全然稼げない。って人は、楽しみにしていてください。


もちろん、中級者向けの企画もいくつも考えているんで、
楽しみにしていてくださいね。


で、話は変わり、先月新しいマンションに引っ越したんですが、
以前と違って住みやすい。


僕は夜中に自分のことをする以外にも
ネットサーフィンをしてて読みたい漫画を見つけたら
夜中でもいつでも時間を問わず漫画喫茶にいきますし、
映画館も近くなったんで、歩いてでも映画館にも行きます。


でも、最近面白そうな映画は見尽くしてしまったんで、
気になるのがないのが残念なところ。


・華麗なるギャッツビー
・Giジョー
・オブリビオン
・アフターアース


直近ではこの4つを見たし、
次見るとしたら、


・ハングオーバー 最後の反省会


かな?


他に面白そうな映画があれば是非教えてください!


たまには、こんな軽い感じでもやっていこうと思います。


では、良い一日を!


面白さとは何なのか?


いかがでしたでしょうか?


いま読み返しても色々と気付きがあるのですが、
僕が気になったことは『面白さ』という言葉を使っていることです。


面白さとはなんなのか?


僕がネットビジネスを始めた2012年や2013年は、
面白い発信をした方が良いと言う人が多くいました。


お笑い的な面白さを言うことでないのは明白かと思いますし、
当時は面白さについて理解不十分なまま発信していたように感じますが、
今から振り返って一つ取り上げるとすると


ビジネス×エンターテイメント性


が面白さの例かなと思います。


ホームレス起業家の話で時代性の一つとして楽しさと言うものを挙げましたが、
エンターテイメント性は今後求められる要素の一つになるでしょうし
コンテンツの価値が0に収束する現代を考えてもその流れは加速すると思います。


例えば、最近僕が読んだ本の一つに知の論理と言う本がありますが、
その内容をそのまま伝えたとしてもあまり意味がないのです。


もちろん、


ブランディングができていれば”誰が発信したか”が重要になるので
僕がそれをそのまま発信したとしても価値は生じることになりますし
知の論理を勉強しましょうのような勉強会を開催し参加者を募ることも出来ます。


しかし、これには順序があって
ブランディングが出来ていない段階でこれをやってしまっても
求められていない情報をただ出しているだけで価値を感じてもらえません。


そのためにエンターテイメント性が必要になってきます。


人類総アーティスト時代はこれに通ずるものがあります。


情報発信にエンターテイメント性を取り入れることで
従来のメディアに奪われていたお客さんの時間というものが
僕たちの発信で学ぶという時間に使われるようになるのではないでしょうか。


ビジネスにエンターテイメント性を取り込むことによって・・・


お客さんはその時間を暇つぶしのように使うのではなく、お金と人生という
人間である以上本来避けては通れないことを考え学ぶ時間にあてるようになり
人生を楽しみながらビジネスでも結果を残せるようになっていくでしょう。


これから求められるであろうキャラのお話


ここでこれから求められるキャラのお話をしてみようと思います。


と言っても、難しい話をするわけではありません。笑


今後のことを予言していくとか時代を先読みするとかではなくて、
過去の歴史を知り今の時代を眺めれば、自然と視えてくるということです。


これまでこの文章やメルマガ、ブログの中でいくつか、
時代性を考える鍵となるキーワードを散りばめてきたつもりです。


・楽しさ

・エンターテイメント

・アーティスト



全て言ってしまうと面白くないのでぜひ考えて見てほしいのですが、
これらを踏まえた上で求められるキャラが見えてくるかと思います。


もう一つだけ言ってしまうと、その中の一つとして


・良い意味で素人っぽさ


というものが挙げられます。


ここ数年で、ネットビジネス以外でもこの流れは加速していて、
ファッション業界などではトップモデルよりも読者モデル、
広告業界では一流よりも素人っぽさがある人が求められる流れが加速しています。


そのため以前はルイヴィトンなども
一流で一般人から見て遠い存在の憧れの人を使うのではなくて
素人っぽい人をどんどん広告塔に起用して身近な感じを演出しています。


ヴィトンも以前、見た目はただの一般人のゴルバチョフを起用していましたし
今の時代、10年や20年前ではありえないような流れが加速してきています。


それを踏まえた上でビジネスではどうしていくべきなのか?


僕たちはルイヴィトンであったり一流ブランドと呼ばれるような
ブランドを構築する必要はないですしそうなっていく必要はありません。


それよりも、一部の熱狂的ファンがいるような
サブカルチャー的なブランドを構築していく必要があります。


そのために必要なキーワードの一つが良い意味での素人っぽさなのです。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ