ブランディング【第3回】感情的価値とは?感情的価値を丁寧に説明

感情的価値どうも、ゆうきんです。

今回は感情的価値について説明しようと思います。

ぜひ、この記事を参考に感情的価値についての理解を深めてください。


この記事では感情的価値についての詳細説明や、感情的価値を
いかに高めていくのかについての重要なポイントをお話します。

感情的価値の基礎知識


まず、感情的価値はブランディングに必要な要素であって
感情的価値を高めることでブランディングをしていくことになります。


感情的価値とはその名の通り感情的な価値のことであって
感情面で好きか否かがここでは重要な視点になってきます。


ブランド構築にはまずは機能的価値を高めるのを大前提として、
その後は好きか否かの感情的価値を高めていく必要があるのです。


人間はある製品の機能面をどれだけ素晴らしいと思っているとしても、
その製品を好きでなければ簡単に購入には至りません。


人間は感情面の好き嫌いが意思決定を大きく左右する生き物なのです。


またネットビジネスで言えば、ある人のことを尊敬していたとしても、
好きでなければ何度もその人から購入しようとは思わないはずですし
もしくは一度も購入もしないという可能性も高くなってきます。


尊敬していることは、必ずしも好きであることに繋がらないのです。


機能的価値が高く尊敬できるだけの人からは、
ライバルリサーチの為に購入することはもちろんあるでしょう。


それはあるとしても、その人から継続的に購入したり
深く学びたいと思うことは極めて少ないと言えます。


好きでない人から学んだとしても十分な学びを得ることができません。


好きではなく感情的価値が高くない人から学んだとしても、
知識欲であったり向上心を満たすお手伝いになることは少ないので、
早かれ遅かれそのお客さんはいずれ去っていってしまうのです。


「人はただ自分が愛する人からだけ学ぶものだ」


とゲーテも言っている通り、我々は学ぼうとする相手の人となりを判断し
自分が学ぶにふさわしいかどうかを決めていると言えるのです。


実際に僕は好きな人以外から学んでも学びは少ないですし
好きな人でなければ学んでいるようでそれは”学び”ではないのです。


ノウハウコレクターが長い間結果が出ないのは色んな理由があるのですが、
ここから考えてみても一つ答えが見えてくるのではないでしょうか。


好きか否かは感情的価値を高めるために重要な視点であって、
機能的価値を前提に感情的価値を高めブランドを構築していくのです。


感情的価値の高め方


機能的価値とは違って感情的価値を高めるための
一定の方法が存在している、とは言いにくいです。


人には好みと言うものが存在しているので
どうしても好き嫌いというのが出てしまうからです。


そうは言っても感情的価値を高めやすい方法が存在していて、


・作成態度

・コンテンツ内容

・単純接触効果

・情報発信の内容を飾らない素の自分に近付ける


これらで感情的価値はある程度高めていくことが可能です。
以下、順番に説明していきます。



■作成態度:


感情的価値を高めるためにはいくつかの必要な方法があって、
一つは情熱を持ってコンテンツ作成に励んでいくことです。


情熱を持ってコンテンツ作成に取り組むからこそその気分次第で、
他のコンテンツとは一味も二味も違うコンテンツが出来てくるのであって
それが結果として読み手の心に響くコンテンツに仕上がっていくのです。



■コンテンツ内容:


コンテンツにストーリーを取り入れることで
感情的価値は基本的に高めやすくなってきます。


人間は決まりきったいつもの典型的なストーリーであっても
自然と心が揺さぶられ感動してしまう生き物なので
見慣れたストーリーであっても感情的価値を高めることが可能になります。


また、

自分の想いを伝えていったり、自分らしさを出していくことで
書き手の人となりが伝わるコンテンツとなるので
そのコンテンツをある程度増やすことで感情的価値は高まってきます。


さらに、恋愛の場合を考えれば分かりやすいのですが
メールだけでやり取りをしている異性よりも、
相手の声や顔が分った方が好きという気持ちは高まりやすいと言えます。


つまり、文字だけではなく、音声や動画を作成して公開した方が
文字だけに比べ感情的価値は比較的楽に高めることが可能なのです。


文字<音声<動画だけ


の順で、感情的価値は高めやすくなっているのです。


・スカイプの音声機能
・対面で会う
・コンサルティング
・LiNE


も感情的価値を高める有効な手段になっています。



■単純接触効果


情報発信によって情報を届けていくことで
繰り返し接触する頻度を増やしていくことが
自然と感情的価値を高めることがに繋がります。


そのために比較的読まれやすいメルマガを有効活用したり
コミュニティであなたとの接触回数を増やしていくことが
感情的価値を高めるための一つであるとも言えます。



■情報発信の内容を飾らない素の自分に近付ける


あなたが仮面をかぶり情報発信をして行ったとしても、
その発信内容が素の自分に近くなければ
あなたとの距離が近くなったお客さんには見破られてしまいます。


なんか違った・・・


そう思ったお客さんはあなたのもとを離れて行ってしまうので
常に新しい顧客を集め続ける必要が出てきてしまいます。


常に新しいお客を集め続けるのは非常に骨の折れる作業なので、
非常に苦しいビジネスをしていく覚悟が必要になります。


そう思われないために、知性と感性を磨き続けることで
自分自身のステージを高め続ける必要があるのです。


自分らしさは今後のキーワードの一つと考えます。


ネットとリアルの境界線がどんどん薄くなってきている現代だからこそ
素の自分で挑戦し感情的価値を高めるという視点を忘れないようにしましょう。


第4回 自己表現的価値はこちらから。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ