誰でも主人公×稼げなくなる人と継続して稼ぎ続ける人

affilizissekiどうも、ゆうきんです。

メールをお読みいただきありがとうございます。かなりお久しぶりのメールになりましたね。

最後に配信したのは2015年の7月6日なので、約10ヶ月ぶりのメールになります。笑


今年はもう少し頻度を増やそうと思っていたのですが、
やはり例年通り年数回のお手紙になってしまうようです。


それにもかかわらず、

ステップメールの返信やブログのお問い合わせフォームから
現在行っているコンサルについての多くのお問合せであったり
毎日のようにメルマガ楽しみですとの声が届き有り難い限りです。


ちなみに、気軽な感じの投稿はSNSで行っていて、
日々の気付きの発信はNGSコミュニティで行っています。

ゆうきんTwitter


Twitterを見た読者から日々多くの質問もいただくので
きっと、何か気付きになることもあるのではと思います。

ぜひ、一度ご覧になってくださいね。



さて、

前回NGS第2期のコンサル企画を開始してから
約10ヶ月の月日が流れました。

その間にNGS生の多くが月収100万円予備軍になり、
中にはクライアントさんに月収100万円稼がせる女性の方も出て
これからの将来が楽しみな仲間たちが続出しています。


第2期の募集時にお知らせした実績構築カリキュラムでは
実に実践者の約8割が月数万円稼げるようにもなっており、

サイトを作り慣れているNGS生の一人は、
初月から月5万円超え、2ヶ月目で月10万円
(正確には初月6万円、2ヶ月目で月14万円)
の収入の軸を作ることにも成功しているくらいです。

実績構築から月収100万円までの最短ルート
(※2015年6月9日更新の記事)


このカリキュラムもまだまだバージョンアップ中ですし、
4年間培った知識をさらにアップデートしつつ、
全く0の初心者向けの面白い手法を開発し続けていきますね。

今はさらに面白いことも構想中で、
今後常に楽しいことをやっていけそうです。


想像しただけで、ワクワクしますね。


お楽しみに!


では、そろそろ本題に入っていきます。





1. 一人ひとりが人生のストーリーにおける主人公


先月ついに30歳になりました。


男としてさらに輝ける時期に突入ですね。


と言っても、子供の頃思い描いていた30歳とは全く違う30歳になり、
自分がこのような道に進むとは夢にも思っていませんでしたし
ただただ、人生は何があるか分からないなぁと感じるばかりです。


予想できないからこそ、人生は面白いのかもしれませんね。


僕の言葉ではありませんが、
アメリカの作家であるマーク・トウェインが

“Truth is more of a stranger than fiction”
(真実は小説より奇なり)


と言ったように・・・

現実は小説のように決まったシナリオ通りに進みませんし、
意味不明で摩訶不思議な出来事が次々と起こってきます。


それこそ、

凡人である僕が月収1000万円を稼げるようになったもの一つですし、
30歳にして誰にも邪魔されない自由な人生を手に入れたのも一つです。


大学時代の友人であり、仕事仲間の弁護士さんとお話していても、
「この短期間でこれほど実績を出して大きく変わったのは誰一人知らない」

と言われるくらいで、人生誰がいつどう変わるか分かりません。


僕のような若造であっても、大きく人生を変えれたんです。


つまり、誰であっても変化するきっかけさえ掴めば、
短期間で大きく変わるチャンスに恵まれてる時代だってことです。

それも、今あるリソースを活用することで、です。


最近は実績構築をしつつ並行して情報発信をする方が増えてきましたが、
情報発信ではコンテンツメーカーとしてコンテンツを作る必要があります。


ブログの記事を更新したり、無料レポートを作成したりですね。


もちろん戦略によっても違ってきますが、
広告費をかけず無料で読者を集めて
弱者の戦略で月収100万円、1000万円を狙っていくのであれば
コンテンツを次々に生み出すためのネタが必要不可欠です。


そのネタは、経験、本、ネット、コンサルティングから仕入れますが、
やはり一人ひとりで大きく違っていて面白いのが、この経験の部分です。


この「経験」に注目して欲しいのですが、
僕が2012年から継続して情報発信のコンサルをしていて思うところは、

誰にでも、面白く、奇で、情報発信の稼げるネタに繋がる経験がある


ってことです。


そして、情報発信では、それが大きな実績の差に繋がっていきますし
コンサルタントはクライアントの経験を見つけるのも一つ仕事なので

コンサルでは、クライアントさんの色んな経験に出逢うことができます。


ビジネス上の一見すごーい経験だけではありません。

他愛のないようなことであったり、辛かったこと、悲しかったこと、
怒りたくなったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、など・・・。


色んな経験に出逢うことができます。


そしてコンサルでは、その経験を言葉の力で稼げる経験に着色しつつ、
コンテンツに独自カラーを混ぜてみたり、差を表現していくんですね。


と、少し情報発信の難しい部分をお話しましたが
結局僕が何を言いたいかと言うと、

たとえあなたがこれまでどんな経験をしてきたとしても、

それがあなたにとっての大きな武器になる


ということです。


「自慢になるような経験は全く何もない」
と思っていても大丈夫。


真実は小説より奇なり、です。


誰でも話してみると、一人ひとりが隠れた面白いストーリーを持っています。

本人は、それがメルマガやブログのネタになると思っていないだけなのです。


そもそも自慢になるような凄い経験は情報発信では不要で
普通の一般人がしれっと月収100万円を稼いでいる時代です。


今の時代の流れから考えても、

・カリスマ性
・神様のようなブランディング
・圧倒的に凄い人


よりも、普通の一般人だからこそ情報発信で大きく稼ぐことができ、
そして稼ぎ続けるのが今の時代の面白さでもあり特徴でもあります。

ごく普通の一般人が、主役としてキラキラ輝く時代


ってことですね。


そしてコンサルをしていると、

・普通の主婦
・平凡なサラリーマン
・どこにでもいる大学生


であっても、一人ひとりが変わったストーリーを持っていることに気付きます。


僕は現在、NGS第2期でコンサル生を30数名だけ抱えていますが、
一人ひとりと全力で向き合ってコンサルをやっていると
どうしても、経験のための自由時間は少なくなってしまいます。


もちろん、クライアントさんに頼って頂けると有り難いし
コンサルタントやマーケターとして多くの経験は積めますが、
ゆっくり旅行をしたりの時間は少なくなってしまうのが現実です。


ただ一方で、

クライアントさんの様々なストーリーの扉を開けることもできます。


そしてそれが、何よりも僕に多くのことを教えてくれるのも事実です。

・普通の主婦
・平凡なサラリーマン
・どこにでもいる大学生


であっても、僕から教える以上に僕に学びを提供してくださる、
クライアントさん一人ひとりが僕の先生だと思っているくらいです。

年齢や性別は関係ありません。


色んな経験を見せて、教えてくれて、
そして一緒にこれから経験することができる。


たとえば最近、熊本で地震がありましたが、

熊本に住んでいるNGSの実績者である
緒方翔太さんとお話している時には、

「熊本には大切な人がたくさんいます(中略)
なんとか、みんなと熊本で頑張ります」

と、落ち着いたことを仰っていて、
土壇場でも慌てず冷静な行動をとる重要性を教わりました。

彼の家がそんな状況ではないにもかかわらず、です。


ここでは紹介しきれないくらい一人ひとりから色んなことを教わっていますし、
やはりこれはコンサルタントをやっている醍醐味だなぁと感じている次第です。


誰でも、何らかのストーリーにおける主人公である今の時代。


情報発信で月100万円稼げるようになりたいなら今がチャンスだし、
今年は特に言えるのですが、情報発信には良い年かもしれませんね。


僕自身も30代に突入した最初の年が2016年。

30歳の節目にどうしても挑戦したかったこともありますし
今年は一段と面白い年になるんじゃないかと思っています。


そしてコンサルタントとしては、

一緒に日々切磋琢磨できるクライアントさんにさらに尽くせるよう、
コンサルやマーケティングの腕を今以上にガンガン磨いていくつもりです。


今年は、過去最高にエキサイティングな年を実現していきますね。





2. 稼ぎ続ける人と、稼げなくなる人の境界線


NGSのコミュニティでは言い続けているのですが、
大事なのはプロモーションで一度稼いで終わりではなく、
月収100万円、そして1000万円と稼ぎ、稼ぎ続けることです。


多くの人の理想は、一度でなく稼ぎ続けることです。


一回きりの月収100万円ばかりにとらわれていたら
中には一度稼ぐだけで満足してしまう方もいるのですが、
大事なのは、一度稼いだ後も継続して稼ぎ続けること。


継続して稼ぐことは、NGSの一つのテーマでもあります。


いわゆる高額塾や巷のコンサルの中には、
一度だけ稼がせるのが目的ではないかと思われるものもありますが、
その後稼げなくなってしまってはそれこそ悲劇です。


サラリーマンで一度だけ月収100万円や1000万円を稼ぎ勢いで脱サラし、
その後全く稼げなくなってしまえば家族は路頭に迷う可能性もあります。


みんな本音では、

メルマガで、一度でなく継続して稼ぐ力が欲しいと思っているはずです。


僕は今年の2~4月に全国を周ってNGS食事会をしてきたのですが、
稼ぎ続ける人には特徴があって、それは、

みんな、凄く楽しそうなオーラを発している


ということです。


オーラなんてたいそうなものが僕に見えるわけはありませんが、
お話をしていると楽しそうだなぁってのがこちらにも伝わってきます。


アフィリエイトを楽しんでいて、何より人生楽しそうなんです。



・旅行でドバイに行ってきました。

・結婚式でハワイに行ってきます。

・ビジネスと趣味を合わせたバスツアーを企画しました!

・今は月数万しか稼げていませんが、給料と合わせて生活に少し余裕ができました。

・ゲームして遊んでるだけで生活できるようになりました。笑

・専業アフィリエイターでも健康的な日々を送れるようになりました。

・何も知らない初心者でしたが、今では妻にも教えて毎晩一緒にやっています。

・平日でも気にせずに、旅行や買物に行けるようになり毎日充実しています。

・コミュニティ内で言ってた映画、平日に見てきましたがサイコーでした!

・休日は、カフェでゆっくり作業をするのが楽しみの一つになっています。



このような声もいただいていますし、
僕も何よりクライアントさんには楽しんで稼いで欲しいと思っています。


そして、修行や苦行でなく、楽しみ実践することが稼ぎ続けるキモです。


時には子供のように無邪気になっても良いし、
1円でも10円でも稼げれば、はしゃいで喜んでも良いんです。


1円稼げるようになれば100円稼げるようになるし、
100円稼げれば1000円、1000円が1万円、
1万円は10万円、100万円と徐々に徐々に増えていきます。
(正確に言うと、意図して爆発的に月100万円以上稼ぐ時期を作ります)


ストイックにやっていく時期ももちろん大事かもしれませんが、
長い目で見れば、常に全力よりもある程度力を抜いて継続するのも大事です。


イチロー選手は、100%でやったら疲れてしまうし、
70%で喜ばれるのが調度良いと言っているくらいです。


あなたが月収100万円、1000万円稼げるようになっても、
楽しさの伴わない月収UPではいつか息切れしてしまいます。


笑って、楽しんで、時には子供のように無邪気にやっても良いんです。


楽しみながらブログやメルマガを継続できるように、
月収100万円を稼ぐ「稼ぐ系サイト&メルマガ」作成イベントという
僕としては初の試みもNGSコミュニティでは行っているくらいです。

それくらい、「楽しさ」は重視したいテーマですね。


何より僕がコンサルティングを楽しみながら行っていますし。笑


2月に六本木でメンターの一人にお寿司をご馳走していただいたのですが、
そのメンターの方にも、

「ゆうきんさん、人生楽しそうですよね」

と言われたくらいです。


NGSプラチナ生(プラチナ生の募集は、今後一切行いません)の中に、
ヒーリングやDJもして、FX商材関係で今期は年商1億、利益約7000万円
に到達しそうな頭一つ突き抜けている実力者がいて、その方と先週
大阪の夜を夜中まで遊び尽くしましたが、やはり人生かなり楽しそうです。


ちなみにそのクライアントさんも、個人で情報発信を行い
来年には大台に乗りそうですし、またその内紹介しようと思います。


あなたも、どうしたら「楽しさ」の要素を加えれるのか、
これを考えながらブログやメルマガを運営なさってくださいね。


今年もこのテーマは継続決定です!





P.S.

熊本や大分では地震が起こり、
辛い思いをしている人も多いと思います。

僕も友人や仲間が何人も住んでいるので、
今でも気が気ではありません。

世の中もぼんやりと暗い雰囲気に包まれていて、
今このメールを書きながらも、
こんな内容でメールを送って良いのかと何度も悩みました。


ただ、僕の好きなマーケターである
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)役員の森岡毅さんが、
東日本大震災の時に「自粛ムード」を吹き飛ばし、

USJに来てもらい多くの人を元気にするために、
USJの使命である

「人を元気にする力」

からアイディアを捻って実行したように・・・。


僕もコンサルタントとして、

「熊本の仲間、クライアントさんを元気にしたい、

フンバって乗り越えたいと考える人を元気にしたい」


との思いで、このメールを送るに至りました。


2012年からコンサルティングを行っていて気付いたことがあります。


理想とは違って、全ての人を救うことはできない・・・。

けれども、目の前のクライアントさんであったり、
周りの仲間を救うことはできるということです。


そして、

一人ひとりが大切な人の力に少しでもなれるのであれば、
多くの人々の想いや力が集まって光になり、
それは結果としてたくさんの人の支えになるということです。


僕は、一人ひとりやれることは必ずあると思っています。

たとえ一人ひとりの力は小さくても、です。


情報発信の媒体を持っているのであれば
それら媒体で何か発信していくことも一つだと思います。

熊本や大分以外に住んでいるのであればなおさらです。


一番つらい思いをしている彼らを少しでも元気にするためにも
僕はこれからも自分自身がやれることをやっていくつもりです。


震災で心を痛める多くの人々が、
少しでも早く笑顔になれますように。


そして、少しでも早く希望の光が届きますように。



ゆうきん

ゆうきんの公式メルマガはこちら

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ