PPCアフィリエイトとは?将来の稼ぎ方とメリットデメリット

PPCどうも、ゆうきんです。

今回はPPCアフィリエイトについて説明します。

この記事を参考に、PPCアフィリエイトについての基礎ノウハウを身に付けてください。


PPCアフィリエイトとは、Yahooのリスティング広告であったり
Googleのアドワーズ広告という
PPC広告と呼ばれる広告を利用しアフィリエイトする手法を言います。


PPCとは、検索された時の検索結果の画面に広告を出すことですね。


その広告を利用したアフィリエイトの手法ですので、
PPCアフィリエイトと呼ばれます。


本来アフィリエイトをしていく場合にはサイトやブログの記事を作成して
SEOをしっかりとやってコンテンツを上位表示させていく必要があります。


SEOをしっかりやってコンテンツを上位表示させていくためには、
軸は読者に役に立つものを作っていく必要がありますので
コンテンツの質と量ともに十分なものを作り込んでいく必要があって、
SEOをやっていく場合は数日で結果がでるということはまずありません。


コンテンツを作り込んでいった結果、大きな実績を残せるようになりますし
そのためにライティングスキルやキーワード選定力など、
様々なスキルや自身の腕を磨いてコンテンツを育てていく必要があるのです。


日々の積み重ねが必要になりますが、長期的にビジネスが安定するようになり
SEOをしっかりとやっているアフィリエイターの中には、月収数千万であったり
1億稼ぐ方もいらっしゃるくらいです。


その一方、PPCアフィリエイトでは広告費を支払い検索画面に広告を出すので
SEOを使っていく必要は特にありませんので、
広告費さえ払えればSEOのように上位表示されるまで時間はかかりません。


PPCアフィリエイトでは広告を使い上位表示させるのでSEOは不要と言えます。


PPC広告を打ってYahooやGoogleの検索画面に広告を出し即時に商品が売れたり
初月から月商100万を超えたりと即効性のあるビジネスをできるのが特徴です。


短期間で大きな実績を残したいのであればPPC広告は強力な武器になり得ます。


ただし、PPCは費用も掛かりますしリスクマネージメントの視点が必要で、
費用をあまり掛けられない個人や初心者が
PPC広告で安定して長期的に稼ぎ続けるには難点があるのも事実と言えます。


その分野での売れるキーワードを見つけるためにリサーチ力も当然必要ですが
そのキーワードがライバルに知れ渡ってしまうだけで競争が激化したりと、
新たに他の売れるキーワードを探し出す必要も生じて安定性にも欠けています。


ですので、PPCで実績を残した場合はプレイヤーとして永遠とやっていくよりも
PPC広告の代理店や指導者であるPPCコンサルタント側に回る場合がおすすめです。


PPCで実績を残された場合は、こちらの道も考えてみると良いでしょう。


GoogleAdwords認定資格や、Yahoo!リスティング広告の認定試験などもあり、
これらを取得しておけばPPCの代理店や指導者となる場合の看板になりますので
PPCで実績をあげられた場合は、これらの資格取得を目指してみても良いですね。


PPCアフィリエイトをやっていくにはある程度の費用が掛かってしまいますので
今回お話しした特徴をしっかりと押さえたうえで、
PPCアフィリエイト分野に参入するか否かの判断をするようにしてくださいね。

ゆうきんの公式メルマガはこちらから

ネットビジネスメルマガ


下記の記事もお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ